スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先週はバタバタ 

腰をやって、復帰したら貧血で、今は下痢に苦しんでおります(;´ロ`)
先週はそんな感じでほぼログインしませんでした。

まぁ、体調良くなった土曜日の夜には入りましたがね...ククク。
何かLSメンの会話を聞いているうちに誘われて四季悪日に行きました。
最初2戦は上手く回らず負けましたが、その後6戦は慣れもあって余裕で勝利(?)
確かに神木はいい確立で落とすようですな。
ウチですら落ちたので、ホント高確立だとは思います。
社長持ってるあの棍棒...モルゲンなんとか?はドロップ一回のみで、希望出してた大佐に貰われていきました。

神木はじゃぎこくんに85万で!
同じLSだし75万でもぼってると思ってたけどw


日曜日は今年最後のリンバスへ。
アポリオンSWだけど、最後のエレエリアで電話応対。
途中で電池切れちゃったので、アダプタ挿して画面を見ると、何か別のエレやってるのに闇エレの皆さんがこちらへ一直線に。

癖でスリプガ入れてしまってあわあわしておりました。
普段、アレは誰か死んでるんだけどねw

途中リンク祭りあったわりには死者ゼロという珍しい結果にw

その後、ちょっとセカンドライフやってみて就寝。
体調また悪くなってきたしw



「グラナド・エスパダ」12月19日より無料化決定
数日前に記事にしてたら、速攻で発表されてましたなw
まぁ、あの内容で月額課金では生き残れないでしょうし。
アイテム課金も...どうかなぁ...コミュ関係弱いしなぁ。


新たに 14 タイトルが一覧に加わりました
相変わらずラリスポ2は互換まだですか...
いい加減セリカのツインカムターボで走りたいんですが...
つか、オルタ早く対応してw


ゲームのプランナーが自社製品を批判
国内のゲーム業界が腐ってるのは前からなのでアレですがね。
バンダイナムコはPS2のキャリバー3といい、PS3のガンダムといい、今回のカルドセプトいい...
そろそろダメだな、あの会社。

任天堂もストラップは対応遅れ気味だと思ったけれど、さすがにここまで放置じゃなかったしねw
ソニーは遅いけど、最近思い切った対応取ろうとしてるしねぇ。

単純計算で1ヶ月に690件クレーム貰っておいて、あの対応でどこまで信用してもらえるのかな。
スポンサーサイト

社長の一声 

土曜日は飲み会だったので未プレイ。
金曜日は体調不良で未プレイw


さて、日曜日はリンバス。
テメナス北っていうんかな?
え~...今のLSにリンバス参加できるシーフがいないので、古銭がしょっぱいw
昨日は一人3枚(ただし、サイコロ振って下位3人は2枚)と少なめでした。
気合いれて低い数値を出して思わずGJな人もいれば、止めに一桁を叩きだしておいしいところもって行く人もおり...w

つか、寝かせてたエレが起きたので寝かせようとしたらフロウで即死w
衰弱中に座ってたらもう一発喰らって即死w
一人で2度おいしい(*'-')
死んだのはウチだけでした...


その後はまたーりまたーりした後でアサルトへ。
もうすぐだったはず~と一回目土竜行ってから社長のところへ行きましたが、怒られたので今度は秘密訓練所襲撃。

慣れたもので、特に危なげもなく終了。
1名プクに絡まれてたけれど、時間あまり気味だったのでむしろプクも狩りながらやってました。

相変わらず鑑定はゴミばっかですがのw

今度は無事社長に一声かけられました。

どやされるのは相変わらずなんですなぁ。
このクエ終わったら、やっと上等か...

週末FFまとめ 

金曜夜。
ミッキーに連れられてメリポッポ
GTR2のアドオン検討してたので、ネットでいろいろデータ収集。FFはとりあえずMPヒールに専念。



土曜日。
ひたすらアドオンに集中。
夜はアシュタリフ号一回目。
ウチはじゃぎこ君の内容の濃いブリーフィングのおかげで初回クリア。
ていうか、ほとんど初回の人だったようなw

楽勝とか言ってるけど、そんな話は聞いたことないし。
ウチの時は座ってヒールする暇もなく釣ってたような気がする。
そこまでいかないと数が多いし、絶対漏れるヤツの処理もいるし。
て、考えたら自分の時は青魔導師いなかったな。
終わった後の話を聞いてみた感じ、ウチが行った時と作戦がまったく違う。

何も話がなく、現場についたらいきなり開始じゃクリアは無理だろう。
一番厳しいと言われてるし(時間が)

内容は...初回らしいゴタゴタが続いて、余裕で敗退w
どうにもまったりペースなのでクリアはあきらめたのかな?と思ったらそうではなかったみたいだけど、案の定20匹強(くらい?)を残して敗退。

ただ、すぐにどうすれば良いかという話が出てたので(ここが重要)、次はいいとこいくんじゃないだろうか。



日曜日。
アドオン2台目作成ちゅ。
が、数時間かけて作ったロゴ画像ファイルがロスト。
もっとこまめに保存しておくべきやった(ノДT)

夜はアポリオンNE(だっけ?)
古銭70枚ざっくざっく
ざっくぅって人気ありますよね。関係ないけど。

リンバスに新人さん追加~。
本当にネコが多くなってきた@ω@

通常活動でもネコさん一匹追加@ω@


月曜日。
エンジン換装したりギアボックス変更で苦戦。
フレからラーニングのお手伝いきぼ~のテルが。

マンモスに一度は全滅。
ていうか3人だし、一名はレベルの関係から戦力外。
蝉も回らず、ケアルばっかりしててもあれよあれよとw


一名追加で再戦したら、いきなり覚えおった。

スパ・ウェザー 

F1でも有名なスパ・フランコルシャン・サーキットが誕生したのは1920年の事。

名前の由来は、スパ村とフランコルシャン村にまたがるコースだから。
マルメディー、スタブロー、フランコルシャンの公道をつないで出来たこのサーキットは、公道混在のサーキットなのです。
ル・マンのサルテ・サーキットと同じですね。


第2次世界大戦の激戦区だったアルデンヌの森の中にこの"ドライバーズ・サーキット"はあります。
アクセル全開率75%を誇りますが、実際のレイアウトは低中高速コーナーとストレートが入り乱れるテクニカルコースです。
(それだけストレートが長いのと高速コーナーの全開率が高いという事です)
二つの村にまたがるだけあり、コースはアップダウンの激しい山間部を走ります。
ソレゆえ、どこかで雨が降っていても、どこかは晴れているかもしれない。
実際に、この全く予測不可能な天候が混乱を生み、劇的なレース展開を生んできました。
つか、恩恵受けてるのは顎王だけちゃうか?

まぁ、このサーキット独特の超気まぐれ天気なので、スパ・ウェザーと呼ばれます。



ちなみに、旧レイアウトといえば本当に高速サーキットでした。
映画「GRAND PRIX」に出てきますし、傑作F1シム「GRAND PRIX Legend」にも収録されてます。
現在は有志の手によって、NASCARレーシングシリーズ、GTRやGTL、GTR2にコースが移植されてますので、興味のある方はやってみては。
とりあえず、カウンター無しの4輪ドリフトが出来ないと話にならないコースでしたな...



倉庫キャラEauRougeも、このサーキットの名物セクションからとりました。
スタート直後に待ち構えるヘアピン"ラ・ソース"を抜け、長いダウンヒルの後にそびえるあの300km/hで駆け上る左右にうねった上り坂。
ドライバーからは壁のように見えるそうで、「絶壁」とも言われます。
ここの立ち上がりが、直後に続くケメル・ストレートの速度の伸びに繋がるため、如何に高速で駆け抜けるかが重要なのですな。

オー・ルージュ以外にも高速コーナーがあって、ブランシモンというコーナーは、ヨーロッパに存在するサーキットの中で最も通過速度が高いコーナーとして有名です。
2001年のF1の、ブルティとアーバインのクラッシュからも、ここがどれだけアホな速度で走るコーナーか歴然ですな...
(サンドトラップを高速で駆け抜け、二重のタイヤバリアを貫通してガードレールに激突...当然レースは赤旗)



なお、三大耐久レースといえば、ル・マン24時間、ニュルブルクリンク24時間、デイトナ24時間ですが、スパ・フランコルシャン24時間耐久レースも歴史は古く、第1回は1924年くらいだったと思います。
テストに出すぞ(゜Д゜)



そんな話はおいといて、昨日は空活動の日。
月末という事もあって参加人数は少なめ。

なので、ひたすらトリガーです。
スチクリは何とかわいて撃破。
何故かスチクリやると必ず誰か死ぬこのLSですが、昨日は何と死者なしで撃破!

他のトリガーは暫く沸かなかったり、情報なかったりで不明だった為、水を替えつつ水取りw



...水を落としません。
トレハン2二人もいるのに、全く持って落としません。
空は干ばつの危機かもしれません。



嫌がらせか、おぃ...





そしてウリくんPOP情報...




まぁ、そんな事もあるさ!
来週来週。






さて、昨日はGTR21勝も上げれず(⊃Д⊂)

ドニントンパークではタイヤ選択ミス...なのか、オートパイロットでもAI車についていけずに、8位でギリギリ入賞...
ホント謎なくらいに遅かったな~。


凹んだのはスパ・フランコルシャン。
レース前の天気予報で大雨だったので、ハードウェットのタイヤ(ピットけちってるのでw)履いてスタートラインに。



あら、オー・ルージュの向こうに見えるあなたは太陽さんではありませんか?







めっさ晴れとるやんけ!


周回数少なくしてるから、余計なピットインは命取り...
泣く泣く走り続けたわけですが、皆がピットに入ったおかげで何とか2位に。
このまま表彰台!




とはいきませんな...上で紹介したブランシモンですが、こっちは何故かレインタイヤで走る羽目になってるので、スリック履いた他の車よりも劇的に遅いわけで...

コルベットに後ろから小突かれてスピン、コースアウト...それでも5位には入れたからいいかぁ...





挽回するべぇと望んだアンデルストープ(かつてはF1のスウェーデンGPも行われてました。タイレルP34やブラバムBT46Bが優勝したサーキットでもあります)では、トップ独走中に派手にエンジンブロー。

ここでノーポイントはキツイです(⊃Д⊂)
気がつけば、2位にフェラーリがわずか1ポイント差で!

ちょ~やばす!

最高速あっちの方が出るっちゅうの!

シチリアにて 

とりあえず、オートパイロットにして観戦してるだけでも楽しいGTR2ですが(自分がヘタレなだけ)、チャンピオンシップもちまちまと...

昨日はエンナ・ペルグーサ。
シチリアにある高速サーキット。
古き良き時代のサーキットだから、当然超高速コーナーなんかもあったり。
そして、速度を抑えるために後から追加されたシケイン。
これが怖いw

両側にタイヤバリアがあって、車2台分が通るスペースもない。
けれど、どうしてAIはサイドバイサイドしてくるのかw


1周目、何とか7位で走る自分の3台前でリスターが大クラッシュ。
何とか避ける事はできたものの、後ろから轟音がw

すぐにピットからフルコースコーションの連絡が。


インスタントリプレイ見たら、ウチが避けたすぐ後でモーガンがリスターにモロに突っ込み炎上。
火を噴きながら2台ともコースの真ん中に止まって、道を塞いでしまってた。


3周のコーションのあと再スタート。
ここで怖いのが、ウチは遅いので燃料大目でピット回数を減らしてるんですよね。
フルコースコーションでAI車も燃料が節約されてるので、レースレングス14%にしてるからひょっとしてギリギリ?という感じ。


リスタート後、残り5分くらいでみんなピットに入ってくれたおかげで何とかなりましたが、結構冷や冷やですた。


といいますか、その後も同じシケインでジレットのヴァーティゴが単独クラッシュしたり、ポルシェがタイヤバリヤに激突した後、並走してた別チームのポルシェに突っ込んだり...
BMWも単独クラッシュかな、アレは...瞬間見てないので...

かなりのサバイバルレースでした。

今のところ3戦3勝!!
ただ、80kgのウェイトハンデどうしようw


さて、昨日はGTR開始早々5周走ったところでオートパイロットにしてFFは野良アサルトへ。

野良で行くのって初めてか2回目くらい。


忍侍赤黒の構成で、チケット続く限りやりました。
1回目は久しぶり過ぎてMP管理があまりにもアレでコレなソレでしたが...
すぐに感を戻して、余裕で全部クリア!

しかし、侍のストアTP?凄いですな。
なんかしょっちゅうWS撃ってたような気がw

ウチはといえば、一人で黙々と北の岩にスリップ入れて座って、MPに余裕ができたら精霊も撃ちつつ。

ただ、黙々と...

楽なんだけど、黒には優しくないアサルトですな!

そろそろかな~と、さらひむなんとやらに行ってみたけど、あと一歩のようです。
チケット使いきったので、また今度がんばろう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。