スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

で、もういっちょソニーネタ 

その前に、Vista購入予定の方は、しばらく待ちましょう。
最初はどうしても危ないです。
特にいまはアンダーグラウンドでのマルウェア市場が急成長している為、ゼロディ攻撃は当たり前と覚悟した方がいいです。
MSが力入れちゃってるので、アンダーグラウンドもはりきってそうで...PCゲーマーとしてはVistaは欲しいんですが、どうなるんでしょうね...
独占状態のツケが回ってきています。


Macが安全かと言ったら...あそこはWindowsのような危険にさらされていない為、非常に危険な脆弱性の対応も遅いのでダメですw
Macにもマルウェア市場は存在している事をお忘れなきよう...


さて、日本でもPS3の在庫が目立ち始めました。
アマゾンでもそこそこ豊富にあるようです。
出荷台数それなりにいきそうですね。
販売実績じゃなくて、出荷ですよ?

さて、消費者の権利が強いアメリカでのお話です。
ウチ個人はアンチソニーですが、さすがにこれはちょっとね...と思います。
買ったからにはある程度責任を持つべきとは思いますね。

つまり、
売れ残ったPS3を、なんとお店に返品し始めた転売屋さん達
発売日に客が殺到したPS3ですが、返品開始だそうで...
う~ん...
ここまで来ると身勝手なような...


といいますか、ウチ的にツボだったのが
「PlayStation 3の試遊台がフリーズするのは仕様」SCE社員
で紹介されているこの一言
「フリーズじゃないよ。お客さんが一日中遊びまくれないようにわざと固まるように作ってあるの。」
もうね、ネ申降臨ですよw

新しいソニータイマー。「遊び過ぎタイマー」誕生の瞬間でした。











Playstation3にまつわる心温まるお話
どうか、このPS3が売れますように...
スポンサーサイト

せめて誇り高く 

今更なネタなんですけど...
日本ではウォークマンの提灯ブログで、ヤラセがバレて「プロモですがヤラセではありません」と謎の捨て台詞を残してちゃっちゃとブログを閉鎖した事がありました。
もう一年前ですね。

あの炎上はかなりうっかりさんな内容なのでバレて当然でしたが...
Mac使いとか言ってるのに、「写真に写ってるキーボードにWindowsキー」「一々他社製品の文句を言ってソニー製品絶賛」「ていうか、ソニーのウォークマンが動かないから、Mac使いだけど後日VAIO買ったって、あんたどんだけ金持ちやねん」とかねw

でも、あの写真の撮影センスは中々でした。
プロの人が作ったんでしょうね。
広告として正々堂々とやれば良かったのに...


アメリカでは、架空の映画評論家を仕立て上げ、ひたすらソニーの映画だけを絶賛させた末に裁判沙汰になっています。

ユーザーのPCにrootkitとスパイウェアを仕込む音楽CDはとりあえず和解にこぎつけましたが、総額425万ドルの和解金です。他に、購入したユーザーへの補填費も必要です。(これは損害を受けたという証明書が必要なようですが...)
なぜ日本のマスコミが無視しているのか不思議でしょうがありませんな。
MediaMAXの感染は日本が多いというのに...

ヨーロッパでは、PSPの広告があまりにもうかつといいますか...
まぁ、アレはうっかりさんですね。
白人が黒人のあごつかんで威嚇してる広告だったので(欧州でのPSPホワイトカラー発売の宣伝でした。黒一色だった欧州市場での白発売だったので...)、いろんな所から抗議や警告がきて、看板全撤去というのがありました。

PSPでいえば、町の壁にPSPのゲームキャラの落書きを描いて宣伝したところ、大変不評だったという落ちもありますね。


で、とうとう、ソニーのこの目に余る手法に対し、米取引委員会が動きました。
まぁ、標的はソニー単体ではなく企業が一個人を騙って口コミ宣伝を行うことを禁止する法案ですね。
つまり、ゲートキーパー禁止法とでもいいましょうかw

で、何でかって言うと、ソニーがアメリカで行った宣伝がまたバレて炎上したのです。


詳しくはこちらにあります。
ソニーまたヤラセ:PSP絶賛の偽「ファンサイト」で炎上

個人サイトと言っておきながら、ドメイン検索して出てくるのは「口コミマーケティング」企業...
しかも、「これは広告ではありません」と言ったのは痛いですね...
いろいろとボロが多かった為に即効バレ、全米で顛末が報道されたようです。
恐らく、取引委員会が動いた直接の原因ではあるでしょう...
ニュースネタにされたくらいですし、明らかな不正宣伝です。
広告ではないと言い切ってましたので。


で、この騒ぎには後日談がありまして...

ソニー、ヤラセを自白 「これからは良い製品作りに専念」
を見て貰うとわかりますが...
消費者なめてますね...

ばれた。捕まった。やられた。皆さんの多くがすでにお気づきのように(喋りがちょっとファンキーフレッシュすぎたかも???)、ヒップホップ通のピーターは実在の人物ではなく、このサイトはソニーが制作したものでした。どうやら少々利口にやろうとしすぎたようです。これからはクールな製品を作ることに専念して、このサイトはPSPについて本当のことだけを伝えるために使うことにします。

ソニー コンピュータエンタテインメント アメリカ


この謝罪文は一体w

で、案の定さらに炎上したようで(進行形?)
リンク先のところから確認できますが、この謝罪文内の表現「"little too clever" psp sony」でググると、10000件以上HITしますw

即効削除する日本のソニーと違って、正直に認めて謝罪はしたソニー・オブ・アメリカはまだ救いようあるかなぁと思っていたら、
謝罪文が数日で削除され、「PSPについて本当のことだけを伝えるため」のサイトが消滅、なかった事にされています。



ソニー...



これが世界のソニーか...

続々 

大ヒットシングルRPGのオブヴィリオンと人気FPSの続編コール・オブ・デューティ3の日本語版発売が決定しました。

ライオットアクトの発売日も決まり、来年初旬はギアーズ・オブ・ウォーの発売も控えています。
ていうか、来年はPGR4やフォルツア4、HALO3です。
そもそも、Prey買えていません。
ロストプラネットも...

アーマードコア4の発売日も決まりました...

X箱ユーザーは来年もキリキリマイです。


アーマードコア4は某ソニーのせいで箱版の発売が大幅に遅れましたが、そのせいか予約キャンペーンやってますね。

これが出ると聞いて箱360を買ったフレがいるので教えてあげなきゃね。


PS3用と発表されていたゲームがどかどかとマルチタイトルになっています。
光栄のフェイタル・イナーシャと...なんでしたっけ?百年戦争を舞台にした三国無双っぽいの?アレも結局360で出ますね。
その度にプレスリリースを出すマイクロソフトもいやらしいなぁと思いつつw
マイクロソフトをOSメーカーとしてしか認識できない日本には関係ないでしょうけどね。
少なくとも海外市場では結構切り崩していっています。


ただ、セガは北米と欧州のみです。
どうもハードメーカー止めてから露骨な金利主義に走り出しているような気がします。
その結果がRFオンラインの突然のサービス終了(ユーザーの事を考えるなら移管くらい検討するのが正常な運営)、PSUベータ祭り(パッケージ発売後の壮大なΒテストが公取委に怒られているという話がありますが、ソースどこでしょうね...う~ん)、PSU課金トラブル祭り(WebMoneyがトラブルで反映されず、支払いが発生したにも関わらずログイン不可。2週間後対応されたものの、損害期間の補填なし)、謎の難易度(延命措置なのか不明ですが、まずクリアできない難易度の為、処理速度の劣るPS2ユーザーがオンラインのストーリーモード実質クリア不可)、かなりかっこ悪い変数ミスでDSぷよぷよリコール、パチスロ関係ですが、下請けへの不払いによる裁判という話もあります(が、これは完全にソース不明なのでで本当かどうかはわかりません)...
まぁ、多くは語りません。
PS2に参入してからのあそこの動きはもうゲーマーの支持は得られないでしょう。


ナムコもカルドセプトの対応を開始しましたが...この第一弾の表を見る限りデバッグなしで発売したんでしょうね。
一部不具合に関しては「仕様」と言い切っていますので(ゲームデザイナーはMixi内で切れてましたが)、おそらく改善はされないものと思います。

なお、一連の動きに関しては、PS3発売日のネットでの未来記事等々と含めてまとめサイトを見るとファミ通の迷走ぶりが哀愁を漂わせています。
ナムコと一緒になかった事にしようとしてましたしねw
(役員にクタラギの息子さんがいた気がするので、止むを得ないんでしょうが...)

なんか、とうとう社長さん「だれも日本でPS3がWiiを逆転するなんて言ってない」とか言い始めましたねw
しかも、PS3が売れるのは北米での話とか言ってますけど、北米はXBoxの市場が今の日本の何十倍もあるのに全く考慮していません...
いつの間にやらPS3の販売台数もだまって修正されてますし...

高橋名人にすら、ブログ上で「ある特定の雑誌社にはどうしても理解してもらえない」と暗に批判されるだけはありますね。

先々週でしたっけ?
レビューで殿堂入りさせたゲームに、そんなシステム実装されていない事が判明して謝罪文載せてたのって...
そういえばはるか昔に、違うゲームですが、某ゲームメーカーも、開発者ブログで「某雑誌のレビューに書かれているようなシステムは搭載していないので、違うゲームでレビューされたのだと思います」とか書かれてましたね...アレはちゃんと謝罪したんかな~?

ちょっと悩み中 

FFを休止するかどうかちょっと悩み中...
実際、暫くログインすらしていない...
なんだか最近FFでの目標が見つけられないのもあるし...



モチベーションがなんだか下がっていたのは事実ではあるけれど、日本語版待てずに始めてみたsecondlifeが何か良くてさ。
確かにわざわざ暴言を吐きに日本人コミュニティにやってくる外人はいるけれど、そういうのは稀で、来る人は親日の人が多いし。

それこそ日本語勉強中の人がやってきて、ローマ字チャットに挑戦してくるケースもある。
わざわざ日本語フォントを入れてくれてる人も多いしね^^

日本語全然分からなくても、ゲーム内でいろいろ作成できるsecondlifeには、ユーザーが作成した翻訳機もあるから言い方に気をつければそれなりの英文に変換する事もできる。

というか、単語をなんとなく並べても通じるしw


外国人の日本語がちょっと変でも、こっちはその意味が分かって返答できるのと同じ感じかな?


時々特徴的な格好で遊びに来る外国人は、日本語全然話せないけどコミュニティとは仲が良いです。
何とも言えないヘンテコなダンスデータを見つけてはプレゼントしてくれます。
あとは、その人の友人の外国人の人も来てダンスパーティとかw
まぁ、冷静に見たら何かの宗教儀式のような怪しさですがw


普通にしたいならクラブ行けばカッコイイダンスあるけど、ああいうアホな踊りもなんだか楽しいですw


ユーザーがスクリプトで組んだ格闘ゲームやFPS、アドベンチャーにRPG、レースゲームなんかで遊べますけど、まったり過ごすことも可能。

テーマパークみたいなところもありますしね。


FFでコミュニケーション不足から外国人PTを壊滅させた事もあって、暫くそういうのは避けてましたが、secondlifeでは今のところ特に気にならないかな...
まぁ、お店持ったり土地持ったりと契約関係絡むと英語ペラペラじゃないときつそうだw








昨日の作業のときは何ともなかったけど、また腰がw
右半身が痺れております(´・ω・`)

うぅ 

お腹と腰が...
皆さんも体調には気をつけましょう。


ていうか、この腹痛はなんだろう。
別に嘔吐とかはないんだけど、治らないなぁ...

GTR2でアルバートパークも出たっぽいけど、まだ見てません...
でも、パッチはあてたw

NoCD使えなくなりましたorz~

特にネタないし 

「スパイ的DRM」訴訟でSONY BMGが和解

和解か、上手くやったね。
該当CDの購入者も損害を受けた証明書を提示できなければ返金はなし。
ただ、ハイエナがたかってくる可能性があるから、そこは消費者側の妥協点なんだろうか。

まぁ、気でも狂って争って、敗訴したら国家予算レベルの罰金になるような事態だったので、ソニーは内心喜んでるかな?
「XCP」だけでなく、最終的には「MediaMax」も訴訟対象に追加されたので。
75万ドルのみだと、事実上ソニー勝訴みたいな感じでちょっとね...
「何で悪いのかわからない」とかほざいてたんだよ、あそこの幹部。


音楽CDにrootkitをしかけていた今件ですが、日本にも大量に輸入されてます。
ソニー自体(というよりソニーBMGジャパン)よりも、アマゾン.co.jpとかの方が迅速に動いてくれてましたが、このrootkitは普通に削除できませんので、ちゃんとした駆除ツールを使いましょう。
セキュリティ各社のウィルス駆除ツールも対応してたかと。

今これを知って、XCPなりMediaMaxなり仕込まれてるのが判明した人は、事態を理解できず報道もできなかった情けない日本のマスゴミを恨みましょうw
この裁判はあくまでアメリカでの話であって、日本は全て自力で復旧させましょう。
自身の勉強にもなるでしょうし、そこはまぁポジティブに...
クリーンインストールでなんとか...


最近始めたsecondlife内のマーケティングとか上手くやってると思うけど、上が馬鹿でアホな事を推し進めるとロクな事にならないい例でした。

今のソニーのストリンガー会長は元ソニーBMG関係で、今回裁判になった「XCP」を推し進めたという人間なので全く信用できませんのう...
そもそも、バッファオーバーフローを利用し、システムを乗っ取ってステルス活動できる脆弱性が修正されたら、世界にPCメーカーは数多くあれど、ソニーのVAIOだけネット接続不可になった事もあったから、どうも昔から消費者にだまって何かやってくれてる気がするんだよね~。

あぁ... 

今知ったんですが、現地時間12/15にクレイ・レガッツォーニ氏が交通事故で他界してました...

偉大なドライバーがまた一人いなくなった...

ウチはリアルタイムで走りは見れなかったけど、ホンダのCMは好きでしたよ、おじさん...


フェラーリ、ウィリアムズが故C.レガッツォーニ氏に哀悼の意

先週はバタバタ 

腰をやって、復帰したら貧血で、今は下痢に苦しんでおります(;´ロ`)
先週はそんな感じでほぼログインしませんでした。

まぁ、体調良くなった土曜日の夜には入りましたがね...ククク。
何かLSメンの会話を聞いているうちに誘われて四季悪日に行きました。
最初2戦は上手く回らず負けましたが、その後6戦は慣れもあって余裕で勝利(?)
確かに神木はいい確立で落とすようですな。
ウチですら落ちたので、ホント高確立だとは思います。
社長持ってるあの棍棒...モルゲンなんとか?はドロップ一回のみで、希望出してた大佐に貰われていきました。

神木はじゃぎこくんに85万で!
同じLSだし75万でもぼってると思ってたけどw


日曜日は今年最後のリンバスへ。
アポリオンSWだけど、最後のエレエリアで電話応対。
途中で電池切れちゃったので、アダプタ挿して画面を見ると、何か別のエレやってるのに闇エレの皆さんがこちらへ一直線に。

癖でスリプガ入れてしまってあわあわしておりました。
普段、アレは誰か死んでるんだけどねw

途中リンク祭りあったわりには死者ゼロという珍しい結果にw

その後、ちょっとセカンドライフやってみて就寝。
体調また悪くなってきたしw



「グラナド・エスパダ」12月19日より無料化決定
数日前に記事にしてたら、速攻で発表されてましたなw
まぁ、あの内容で月額課金では生き残れないでしょうし。
アイテム課金も...どうかなぁ...コミュ関係弱いしなぁ。


新たに 14 タイトルが一覧に加わりました
相変わらずラリスポ2は互換まだですか...
いい加減セリカのツインカムターボで走りたいんですが...
つか、オルタ早く対応してw


ゲームのプランナーが自社製品を批判
国内のゲーム業界が腐ってるのは前からなのでアレですがね。
バンダイナムコはPS2のキャリバー3といい、PS3のガンダムといい、今回のカルドセプトいい...
そろそろダメだな、あの会社。

任天堂もストラップは対応遅れ気味だと思ったけれど、さすがにここまで放置じゃなかったしねw
ソニーは遅いけど、最近思い切った対応取ろうとしてるしねぇ。

単純計算で1ヶ月に690件クレーム貰っておいて、あの対応でどこまで信用してもらえるのかな。

社長の一声 

土曜日は飲み会だったので未プレイ。
金曜日は体調不良で未プレイw


さて、日曜日はリンバス。
テメナス北っていうんかな?
え~...今のLSにリンバス参加できるシーフがいないので、古銭がしょっぱいw
昨日は一人3枚(ただし、サイコロ振って下位3人は2枚)と少なめでした。
気合いれて低い数値を出して思わずGJな人もいれば、止めに一桁を叩きだしておいしいところもって行く人もおり...w

つか、寝かせてたエレが起きたので寝かせようとしたらフロウで即死w
衰弱中に座ってたらもう一発喰らって即死w
一人で2度おいしい(*'-')
死んだのはウチだけでした...


その後はまたーりまたーりした後でアサルトへ。
もうすぐだったはず~と一回目土竜行ってから社長のところへ行きましたが、怒られたので今度は秘密訓練所襲撃。

慣れたもので、特に危なげもなく終了。
1名プクに絡まれてたけれど、時間あまり気味だったのでむしろプクも狩りながらやってました。

相変わらず鑑定はゴミばっかですがのw

今度は無事社長に一声かけられました。

どやされるのは相変わらずなんですなぁ。
このクエ終わったら、やっと上等か...

GTR2-Dodge Viper CC  

先週、ついにGTR2にてV8スーパーカーズのMODがリリースされましたの~。

Zal丼やみっきーにも見せたけど、MODとして文句なしと言ったところでしょか?
ダメージモデルもかなり細かいです。

すぐに横転するところまで再現w
接触の仕方が悪いと、ひっくり返って火花散らしながら滑走していく事になります。
アヒャ(゜∀゜)

ああいうの見ると羨ましいですな。
テクスチャもかなりのもんなので。


200612111b

200612112b


本当はもう1台あるけれど、やり直すかも...


PCクラッシュした際に、NASCARレーシング用で作ってた企業ロゴのpsdファイルごっそりなくなったのが痛い(>_<)

あ~... 

月額高いなぁと思って正式サービス見送ったけど、それなりにプレイしてたんだよね。

なんていうか、サービス終了翌日にキャラ削除ってか。
移管すら行わないのか...
壮大なβテストと化したPSUの対応も気になってたが。
最低の終わり方してしまったな。


アイテム課金に移行して不死鳥の如く復活した海外とはエライ違いだ。
セガにそれだけの能力がないっていう事か。
構想事態はデカクて面白そうだったのにね。
海外はもうすぐ恒星間戦争実装だっけ?
日本はといえば大してロクに実装もされずに。

こういうの見ると、ファンタジーアースを手放したけれど、アイテム課金で存続できる他社へ移管させたスクエニの対応が輝いてみえるね。

ていうか、普通そうする事が多いわけで、別にスクエニが優れてるわけじゃない。セガの対応には首を傾げるしかできない。
(確かにファンタジーアースは他社移管しやすい状況ではあったが)


どうも最近あそこおかしいなぁ...


とMOD作成で朝方まで起きてたせいで眠い頭で思ってみるw
で、あくまで月額課金に拘ってるアレは大丈夫なのかねw
本国でもエライボロボロだが、正直赤字じゃないの?


サービス終了までの予定と詳細

GTR2-Dodge Viper CC 

家に帰ってからFFにログイン...
するけど、合間合間に他愛ないチャットする為なんだけどねw

とにかく、最初はネットで落として来たテンプレートを開いて、ワイヤーフレームのレイヤーと暫くにらめっこ。

3Dモデラーを持っていないもので...
時々モデルを起動して確認というのが出来ないのですよ...
ファイル作ってゲーム起動するしか(ノДT)


まぁ、あとそんな技術力あるわけでもないので、難しいのは無理w



とまぁこんなウチですが、昨日は何とか1チーム目のカラーリングだけは終わらせようとがんばってみた。





200612061b


200612062b


で、気づいたんだけど、実際モデルに貼り付けられるのはワイヤーフレームのレイヤーで表示されるところのみ。
サリーンの時、必死に中間色配置してヒィヒィ言ってたけど、隙間っていうか、繋がってないところって手を抜いても平気やん?
というわけで、後半の方がなんか作業捗ってますたw

できた~と思って読み込んでみたら、バンパーに向かって右側のパーツとか、ボンネットの排出口とか、ミスってる箇所がチラリホラリ。



今晩また修正か...



11チームは欲しいなぁと思ってるけど、このペースで大丈夫なのかw
まだスポンサーどうするとか決まってナイヨ!?

週末FFまとめ 

金曜夜。
ミッキーに連れられてメリポッポ
GTR2のアドオン検討してたので、ネットでいろいろデータ収集。FFはとりあえずMPヒールに専念。



土曜日。
ひたすらアドオンに集中。
夜はアシュタリフ号一回目。
ウチはじゃぎこ君の内容の濃いブリーフィングのおかげで初回クリア。
ていうか、ほとんど初回の人だったようなw

楽勝とか言ってるけど、そんな話は聞いたことないし。
ウチの時は座ってヒールする暇もなく釣ってたような気がする。
そこまでいかないと数が多いし、絶対漏れるヤツの処理もいるし。
て、考えたら自分の時は青魔導師いなかったな。
終わった後の話を聞いてみた感じ、ウチが行った時と作戦がまったく違う。

何も話がなく、現場についたらいきなり開始じゃクリアは無理だろう。
一番厳しいと言われてるし(時間が)

内容は...初回らしいゴタゴタが続いて、余裕で敗退w
どうにもまったりペースなのでクリアはあきらめたのかな?と思ったらそうではなかったみたいだけど、案の定20匹強(くらい?)を残して敗退。

ただ、すぐにどうすれば良いかという話が出てたので(ここが重要)、次はいいとこいくんじゃないだろうか。



日曜日。
アドオン2台目作成ちゅ。
が、数時間かけて作ったロゴ画像ファイルがロスト。
もっとこまめに保存しておくべきやった(ノДT)

夜はアポリオンNE(だっけ?)
古銭70枚ざっくざっく
ざっくぅって人気ありますよね。関係ないけど。

リンバスに新人さん追加~。
本当にネコが多くなってきた@ω@

通常活動でもネコさん一匹追加@ω@


月曜日。
エンジン換装したりギアボックス変更で苦戦。
フレからラーニングのお手伝いきぼ~のテルが。

マンモスに一度は全滅。
ていうか3人だし、一名はレベルの関係から戦力外。
蝉も回らず、ケアルばっかりしててもあれよあれよとw


一名追加で再戦したら、いきなり覚えおった。

ヴィッパーじゃない!ヴァイパーだ! 

昨日はエンジン換装であそんでみました。
BMWにコルベットのエンジン載せたり...
アホな事してました...


さて、何か自分でシリーズ作ってみるのもありかいな?
と中途半端な決意のまま、車種選定。


サリーンのワンメイクも考えたけど、サーキットによっては速すぎるので見送り。

下位クラスじゃのう...
ただ、ポルシェは既にあったので見送り。
そういう基準でいったらジレットもアレか...
Z3も既にあるなぁ...M3も...

というわけで、ダッヂ・ヴァイパーのコンペティションクーペに。
早速エンジンをV8から、GTクラスのヴァイパーが積んでるV10に(名前なんだっけ...家に帰ってからまた見とこう)換装。


まだ塗装も1台目の途中ですがのw
どうせワンメイクにするから、IROCみたいにほとんど共通のカラーリングでもいいかいのう...

昔をふと思い出す... 

そういえば、昔はNASCARレーシング3とか4とかで自分で車ペイントしてたなぁ~とか...
HNもFF始めてから変えちゃったねぇ。
まぁ、職人さんではないので、大した事ないモノだったけどね。




GTR2では、NoGripなどからそれこそ何かにとり憑かれたようにスタンドアローンカーをDLしまくる幸せの日々。
アドオントラックだってDLしまくりでヒャッホイの日々。


ただまぁ、テンプレートはあるんだけど、皆どうやって車追加してるねん?という話。
ツールを落としてはみたけれど、コレってtexファイルからdds取ったり埋め込んだりのツールやし?


txtファイルをみたけど何のこっちゃ(ていうか、コレってゲーム中のビューワーに表示されるテキストの設定?)


で、残るファイルは一つという事で、試しにメモ帳で開いてみたら、普通に中が見れたw

というわけで、いそいそと追加チームのフォルダを作って、適当なチームからファイルをコピってリネーム、ツールでdds抽出して、それもリネームしてから再取り込み。
で、チーム(というか車)の定義ファイルをチョロチョロっと修正して...


ゲーム起動したら...
おお!読み込んでる!















というわけで、早速作ってみた。
例によってクリックで原寸大。
200612033b


何故かウチが自分用としてペイントしたものは、はっきりした青をベースに黄色いラインと白いエリア。NASCARでもGP4でもそうしてたな~w
ウィングは表を白。翼端と裏が絶対黒。
何でそうしてたのかは覚えてないけど。
NASCAR3の時は真っ黒だったはずなんだけどねw
NASCAR4、NASCAR2002、NASCAR2003、クラフトマントラックのアドオンやら何やらもそうだし、GP3にGP4とずっとそうしてたな。

懐かしいな~。


ただ、スポンサーは主にどこにしてたのか覚えてないんだよね。
HDD探したらまたあの当時の画像とか出てくるかな...








ていうか、


200612031b


なんだか

200612032b

やっちまった感がするぞ!?






そういえば、何だかチャンピオンシップの記事が載ってないですね。

ええ、それはもう...

あの後もレース終盤にエンジンブローとかそんなのばっかりでですね。
最終戦は勝ちましたけどもね。

終わってみれば、フェラーリにしてやらてなく。
何か上位をリスター勢が独占っていう。


ナニコレ?






そうそう、V8スーパーカーズのMODですが、トラックは開発順調なようです。
既にいくつか公開されてますし、ウチもバサースト導入なんかしてみたり。
GTクラスでここ走るのは無理があるやねw

スパ・ウェザー 

F1でも有名なスパ・フランコルシャン・サーキットが誕生したのは1920年の事。

名前の由来は、スパ村とフランコルシャン村にまたがるコースだから。
マルメディー、スタブロー、フランコルシャンの公道をつないで出来たこのサーキットは、公道混在のサーキットなのです。
ル・マンのサルテ・サーキットと同じですね。


第2次世界大戦の激戦区だったアルデンヌの森の中にこの"ドライバーズ・サーキット"はあります。
アクセル全開率75%を誇りますが、実際のレイアウトは低中高速コーナーとストレートが入り乱れるテクニカルコースです。
(それだけストレートが長いのと高速コーナーの全開率が高いという事です)
二つの村にまたがるだけあり、コースはアップダウンの激しい山間部を走ります。
ソレゆえ、どこかで雨が降っていても、どこかは晴れているかもしれない。
実際に、この全く予測不可能な天候が混乱を生み、劇的なレース展開を生んできました。
つか、恩恵受けてるのは顎王だけちゃうか?

まぁ、このサーキット独特の超気まぐれ天気なので、スパ・ウェザーと呼ばれます。



ちなみに、旧レイアウトといえば本当に高速サーキットでした。
映画「GRAND PRIX」に出てきますし、傑作F1シム「GRAND PRIX Legend」にも収録されてます。
現在は有志の手によって、NASCARレーシングシリーズ、GTRやGTL、GTR2にコースが移植されてますので、興味のある方はやってみては。
とりあえず、カウンター無しの4輪ドリフトが出来ないと話にならないコースでしたな...



倉庫キャラEauRougeも、このサーキットの名物セクションからとりました。
スタート直後に待ち構えるヘアピン"ラ・ソース"を抜け、長いダウンヒルの後にそびえるあの300km/hで駆け上る左右にうねった上り坂。
ドライバーからは壁のように見えるそうで、「絶壁」とも言われます。
ここの立ち上がりが、直後に続くケメル・ストレートの速度の伸びに繋がるため、如何に高速で駆け抜けるかが重要なのですな。

オー・ルージュ以外にも高速コーナーがあって、ブランシモンというコーナーは、ヨーロッパに存在するサーキットの中で最も通過速度が高いコーナーとして有名です。
2001年のF1の、ブルティとアーバインのクラッシュからも、ここがどれだけアホな速度で走るコーナーか歴然ですな...
(サンドトラップを高速で駆け抜け、二重のタイヤバリアを貫通してガードレールに激突...当然レースは赤旗)



なお、三大耐久レースといえば、ル・マン24時間、ニュルブルクリンク24時間、デイトナ24時間ですが、スパ・フランコルシャン24時間耐久レースも歴史は古く、第1回は1924年くらいだったと思います。
テストに出すぞ(゜Д゜)



そんな話はおいといて、昨日は空活動の日。
月末という事もあって参加人数は少なめ。

なので、ひたすらトリガーです。
スチクリは何とかわいて撃破。
何故かスチクリやると必ず誰か死ぬこのLSですが、昨日は何と死者なしで撃破!

他のトリガーは暫く沸かなかったり、情報なかったりで不明だった為、水を替えつつ水取りw



...水を落としません。
トレハン2二人もいるのに、全く持って落としません。
空は干ばつの危機かもしれません。



嫌がらせか、おぃ...





そしてウリくんPOP情報...




まぁ、そんな事もあるさ!
来週来週。






さて、昨日はGTR21勝も上げれず(⊃Д⊂)

ドニントンパークではタイヤ選択ミス...なのか、オートパイロットでもAI車についていけずに、8位でギリギリ入賞...
ホント謎なくらいに遅かったな~。


凹んだのはスパ・フランコルシャン。
レース前の天気予報で大雨だったので、ハードウェットのタイヤ(ピットけちってるのでw)履いてスタートラインに。



あら、オー・ルージュの向こうに見えるあなたは太陽さんではありませんか?







めっさ晴れとるやんけ!


周回数少なくしてるから、余計なピットインは命取り...
泣く泣く走り続けたわけですが、皆がピットに入ったおかげで何とか2位に。
このまま表彰台!




とはいきませんな...上で紹介したブランシモンですが、こっちは何故かレインタイヤで走る羽目になってるので、スリック履いた他の車よりも劇的に遅いわけで...

コルベットに後ろから小突かれてスピン、コースアウト...それでも5位には入れたからいいかぁ...





挽回するべぇと望んだアンデルストープ(かつてはF1のスウェーデンGPも行われてました。タイレルP34やブラバムBT46Bが優勝したサーキットでもあります)では、トップ独走中に派手にエンジンブロー。

ここでノーポイントはキツイです(⊃Д⊂)
気がつけば、2位にフェラーリがわずか1ポイント差で!

ちょ~やばす!

最高速あっちの方が出るっちゅうの!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。