スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し昔の話を 

せっかくスペースシャトルについて軽く触れたので、それに関する昔話を...


ていうか、ぶっちゃけ昨日も夜間作業でホテルに泊まったのでネタがないんですはw




さて、スペースシャトルと言えば、宇宙往復船ですね。
アポロ計画等に代表されるそれまでの使い捨て型ロケットではなく、地球と宇宙を繰り返し往復出来るものとして70年代に設計が始まりました。特にサターンV型ロケットなんか、とんでもない費用がかかるのに使い捨てだったので、予算厳しいよって事で計画がスタートしたようです。
実際にはスペースシャトルもコストダウンに失敗しており、商業ベースとしてはロシアやヨーロッパに完全に顧客を奪われてしまっていますが...


スペースシャトル計画がスタートした70年代より少し前、といいますか、60年代後半に世間を賑わせた航空機があります。


ノースアメリカン社製のX-15です。
チャック・イェーガーが初めて音速を超えたベル社のX-1から続く実験機のXプレーンとして、最高傑作と言えるかもしれません。
特にX-1からX-15まではX-WINGSとも呼ばれます。
航空機がより高く、より速くを追求していた時代です。

X-15自体の歴史は古く、第二次大戦下のナチス・ドイツにまで遡ります。
当時ドイツには、大気圏上層をロケットエンジンの点火を繰り返しながらスキップするように地球の反対側まで飛行し、爆撃を行うというゼンガー計画というものがありました。
終戦後にその資料はアメリカへと渡り、1954年の極超音速飛行研究計画として動き出します。


空中母機として改造されたB-52(NB-52)から空中発進するX-15が叩きだした記録は、マッハ6.7高度は約10万7千メートルになります。

23日のエントリにあるスペースシャトルのブースター切り離し高度が6万6千メートルですが、見た目はもう宇宙ですよね。
それよりも高い高度を飛行していたことになります。

もともとロケットエンジンの有人航空機ですが、高高度では大気が薄いため、姿勢制御には小型のロケットエンジンが使われました。
通常飛行用と高速飛行用、高高度飛行用の3つの操縦桿があった事も有名です。
また、国際航空連盟の定める地球と宇宙との境界線である高度10万メートルを突破している為、アストロノートとして認定されたパイロットもいます。当時はこの高度はもっと低かったので、高度9万メートルで記章を貰っていたような?
ちなみに、現在の大気圏再突入のエントリーインターフェイスは高度12万メートルに設定されています。
実際に見た目は宇宙でも、空気の分子との摩擦で真っ赤に焼けているから大気はあるんですよね。
コロンビアの空中分解が始まったのも高度6万1千メートル...


速度記録については、2004年にスクラムジェットエンジンのX-43によるマッハ9.8(ただし無人)、高度記録については同年スペースシップワンによる11万2千メートル(ただし、最初から宇宙船として設計)になるまで、記録が破られることはありませんでした。
といいますか、有人有翼機としては記録保持になるのかな?宇宙船じゃなくて航空機なんですよね。

ただし、この航空であるX-15の実験データが生かされたのが宇宙船であるオービターだったりします。
X-15の為に開発された合金は今も利用され続けているわけで。

アポロ計画に注目が行って、忘れ去られたような存在の航空機な上に、ウチが生まれるずっと前の航空機ですが、写真や動画に残るその姿はとても強烈な印象があります。
NASAドライデン研究所のページにて、写真と動画でこの実験機の勇士を見ることができます。
スポンサーサイト

猿パンチ 

360のライオットアクト凄ぇおもしれ!
げらげら!
シネーーーーーーーーーーー!!
皆シンデシマエーーーーーー!!
げらげらげらーーーーーーー!!







(´・ω・`)











え~...コホン。
海外でも高評価のクラックダウン(日本版ライオットアクト)ですが、高評価も頷けるデキです。
パッケージイラストがなんでモンキー・パンチ氏やねんと一人突っ込みながら封を開けましたがw

ただ、最初の予定ではプレイヤーキャラの外見を自分でカスタムできるとかいう話だったので、そこだけ残念。
どうせなら、自分で作った方が愛着わくし、ソイツでハチャメチャしたかったw



やっと移動スキル3になったので、いろいろ高層ビルを飛び回って走り回ってます。
あの高所からの落下感とか凄いかもw
ぎりぎり距離が足りなくて落ちていくときとか、思わず「をぉぉぉぉぉ...」て感じです(どんな感じだよ)

運転スキルも上げていかないとね。
エージェントビークルがスキルの高さによって変形するのが何気にかっこいいです。ヤホー!

格闘と爆薬スキルはすぐに上がった...(´A`)
特攻野郎な癖は治らないようだ...





さて、4月にはファミ通に超勝手に撤退扱いされていた(ちなみに、「またファミ通ですか、しょうがないですねぇ」と電凸の時に苦笑いしていたメーカーはここ)テストドライブ・アンリミテッドの日本語版が出ますね。

アバター付のレースゲームって珍しいんじゃないだろうか。
オアフ島だっけ?まるまる再現されているので楽しみです。
スーパーカー乗り回す予定だけど、バイクもイイネ。


ただ、フォルツァ2は5月とかいう噂...やばいなぁ。








P.S.
フォルツァ2ではポルシェが出ます。
RUFじゃなくてポルシェ本体。
キタコレ!















土曜日はZalとみっきーとちゃっきーでたこ焼きパーティでしたが...食べようと思って買った特濃ミルククッキー誰かに食べられてた(´A`)

あと、のど飴入りのたこ焼き、飴が溶けててたこ焼き自体が酷いことに...

役目を終えるまで 

年代的に自分にとっては有人宇宙開発の象徴だったスペースシャトル。

CATVに加入して、ディスカバリーやヒストリーなんかが見れるようになって、その日はたまたまCNNをだらだら流しながらチャットをやっていました。

飛び込んできたのは上空で空中分解するコロンビアの映像...

日本のマスコミが報道するよりずっと前に、あの衝撃的な映像を目にしました。
道に転がる巨大な部品など...かなりショックを受けた記憶があります。


地上に犠牲者が出なかったのが不幸中の幸いでしたが、7名のアストロノーツは帰らぬ人に。

Mission Control Center Communication



チャレンジャーの爆発事故も、タンクとオービターが砕け散って、ブースターが空しく上空を彷徨い飛んでいる様子とかかなりブルー入りました...
(実際にはチャレンジャーの場合、コクピット部分は残った為に着水までは生存者もいた可能性はあったようですが...)


批判的な意見の目立つスペースシャトルですが、役目を終えるまであと3年、頑張って欲しい。
初めて複数回運用を実践し、成功させた宇宙船としての存在意義は大きいはずだから...



ブースター切り離しは高度6万6千メートルで行われますので、いちおう大気圏内です。なので、いろんな音が入ってますねぇ。
この動画を見ていたら、ふとコロンビアの事を思い出してさ...

前言撤回 

誰も買物に来ないsecond lifeのショッピングモールの現実

まぁ実際にゴーストタウンと化しているモールは非常に多いです。
ただ、検索でかかるようにしていればチラリホラリと人は来るでしょうけどねw


あと、忘れられがちなのが、世界中からSLにアクセスされているということ。
日本人の数って1%にも満たないので、当然日本人のゴールデンタイムに繋げたところで閑散としてますわな。
違う時間に行ったら落ちそうだったとかもあり得る話で。

この人がそういう事を理解しているかどうかは不明です。
どうもね...w
世界を相手にとか言っている割には...な印象w


そうそう、マツダも参入しましたが、参入したのはMazda Motor Europeです。(そいや、ヨーロッパのユーザー数が北米を抜いたとか)
あちらの営業時間にいかないと人はいません。
仕事でやってますからね。
当たり前ですね。
いちいち説明する方がアホですね。

ただね、「企業のSIMに行ったけど、人がいない」とかね、説明しないといけない事態が発生する事があるのが想定外。
現地の人の生活の事も考えてあげようよ、日本人w
オンラインゲームした事ない人も結構いるみたいなので、そういうのも関係しているんだろうか...

時差の事とか考えないで批判している人を見かけると、ちょっとね...w
ああ、前回も書いたけど、北米のTOYOTAや日産と日本のTOYOTAや日産の区別がつかない人もいたな。恥ずかしい事で...
今回のマツダも同じことになりそうだ。

で、タイトルの件ですが...
正直CNetのブログで何書いてんの、この人?という感じです。
前回の記事で、SLでものを売るのに必要なものに気づいたのかな?と書きましたが...
気付いて欲しかったんですが...


相変わらずですね。
いやほんと、あそこのブログにあんな記事のせていいのか?って心配でしょうがないんですけど...

second lifeは既に先達者によって勝手に都市計画が決められている

月の維持費は一番新しいclass5サーバでも約3万~4万円くらいだったかな。
それを細かく区分けしてレンタルしているのであれでも十分商売なんですよね。(Nekoさんところはどっちだろう?Class4かな?Class5かな?)
安いとか言ってるけどさ。
不動産で上手く儲けたミリオンダラーのアンシェの土地だってちょっと高い程度で余り変わりませんぜ?

出来るやつは今の状態で出来てるんだよね。


ていうか、1SIMのさらに区分けされたスペースに100万円てアホかと...
タイムラグ利用した不動産詐欺でも1万円以内に抑えてるぞw

元のコストの事何にも考えてねーな、こいつ...
今の物価だからこそ、いろいろな人が土地を持てて、お店をもてて、さらにユーザーが増えたのであって、土地の値段が現実世界と一緒だったら何もできんだろうが!(怒)

ていうか、Nekoさんのところでそんなアコギな商売するバカがいたら病気だと思ったw
とりあえず、金儲けしたいのか何なのか知らないけど、仮想世界に現実の、しかも日本に限定された金銭感覚持ち込んでくるなよ...



あ、ちなみにメルセデスもSLに参入しましたけど、スタッフ常駐で(当然あちらの営業時間内でしょうが)ユーザー向けのサポートも行うようです。
海外の企業は、SLで実際の通貨を稼ぐのではなく、プロモーションに利用しているんですよね。
すさまじいなと思ったのはAOLとかPontiacですが。
懐広すぎw
SL内で興味を持ってもらって、リアルで実際に購入して貰う。


当たり前ですね、ウチらは仮想現実の世界の生命体ではありませんからw



とりあえず、こういう勘違い君は、このまま突っ走るくらいなら、今すぐにでも撤退して欲しいのが本音ではあります。


店を見るわけでもなく、「会話を楽しんでいた」
これが、second lifeの真の楽しみであり、使い方である。

ここに気付いているのに、何であんな事を堂々と記事にするんだ...

別にビジネスそのものに反対じゃない 

SLにビジネスで参入してくる事そのものに文句をいうつもりはありません。

ただ、日本の市場はまだそこまで出来上がっていないにも関わらずビジネスビジネスと外野が煩いのが困るわけです。

メインであるはずの海外ですら、ビジネスとしての参入に対して既存ユーザーとの摩擦も出ているし...
あ、SL内でのフランスの右派と左派の抗争は別物ねw


結果、ビジネス目的の人ばかりが新規に入ってきて、年末に始めた新規組のはずのウチまでもが鬱陶しく感じる状態なのが残念なんですよ。
どう考えても供給過多が酷すぎる。


リアル商品のプロモーションに"挑戦"してみたいっていう企業は逆に少し応援するかもしれません。
良い結果に囚われる事無く、長期間に渡り様々なアプローチを検証してみるとかであれば...
最初は躓くと思うけど、それで簡単に「こりゃダメ」と烙印を押して放置すれば良い印象は持たれないでしょうな。
3DのSNSもどきでもあるからね。
(そのせいか、外人さんからのナンパIMが飛んで来ることがあるけど...)


お金儲けが出来ると勘違いしている人も多そうだ。
リンデンが発表している数値を良く見て欲しい。
そんなヤツは超一握りしかいない。

大多数は、物作りを楽しんで、コミュニケーションを楽しんでいる人たちであって、金儲けじゃぁない。
リンデンが運営出来ているのは、サーバの運営費と思われます。
1月は約626万回の取引とされており、そのうち1回が200L$以下の取引が527万回で総取引の84%。このうち20L$以下が330万回で、約53%と過半数です。(ただし、取引自体は拡大しています)
市場に関しては、こちらのブログにて定期的に解説されています。
引用させて貰いました(・ω・)


second lifeでは既に価格破壊完了の壮絶な相場
を読んで貰うと驚くと思う。

運営がこけたら消滅する電子資産のバイク1台にポンと2万円も払えますか?
同じ数万を出すんだったら、運営がこけないようにサーバの維持に当てた方が良さそうだ。
ていうか、そのお金を貯めてSIMを買えと言いたいw

価格破壊とかいっているけど、慣れたら数日で出来る物が安価で売られるのは当たり前で、手間暇かけて作られているのはちゃんと「それなりに高価」なわけで...


気軽に着替えて、メディーバルやらスチームパンクやら和風やら中華風やらSci-Fiやら...フォーマルもあるけどさw
いろんな設定のSIMを楽しめるのは今の価格があるからなんだけどねぇ。

そもそも、こういう価格で取引されているんだから別に何も破壊していないし。
ていうか、何かするにしてもリアルと同じ資金が必要だったら何も出来ない事くらい理解していなかったのか...と呆れました。
つまり、現実と仮想の区別がついていないんだよね、この人の考え方って...


SL未プレイの人でも、何か一つの電子内の商品に2万円という価格は「?」と思う人多そうだけど、そういう人が入ってきちゃっているのが今のSLなんだよね...


で、今回わざわざ例を出してこんな事を書いたわけですが...

このネットショップの人は一応気付いたようなので。

どんな「付加価値」をsecond lifeに持ち込み、演出し、コミュニケーションをとるか

さっきも言ったけど、言ってみれば3DのSNSのようなもの。
コミュニケーションは非常に大事です。

広告放置している企業と、スタッフが応対してくれる企業ではイメージが変わります。
それこそ口コミが期待できる可能性も出てくるわけで...

残念ながら、現状は北米企業の参入が目立っており、当然時差があるので日本人が活発な時間にいっても何もありません。

TOYOTAもNISSANも参入しているのは北米です。
(にも関わらず、人がいない、プロモーションが出来ていないといっている日本人プレイヤーもいてちょっとショックでしたがw
ちゃんと北米向けのプロモーションは行われており、正常に機能していると思われます。
日本のTOYOTAがアメリカの販売とか何から何まで担当していると勘違いしている日本人も多いという事なのかな...
プレイヤーの質もその程度と言われればその程度なんでしょうか...
日本人コミュがうざいという日本人が見受けられるのも少し納得...)

SL内で世界市場を相手にビジネス展開させる事を考えた場合、24時間スタッフがいないと厳しいでしょう。
しかも、英語だけでは足りません。

フランスのコミュニティもあれば、ドイツのコミュニティもブラジルのコミュニティもあります。
英語を話せない人も非常に多いのです。

あらいやだ 

先月の体調不良が響いて、普通に赤字だわ。
グレゴリアンとかポコポコ買っちゃって激しく赤字(ノ▽T)

お金ためといてよかったw



ゲームの「レベル上げ」を外注--オンラインゲーム業界のすき間ビジネスが大盛況

理解できない世界だねぇ。
個人的にはアカウントを売ること自体も意味がわからない...

買っている人は何を考えているのかも...


MMOだと、そういう人たちとも一緒にプレイしなければいけないというのが何ともね...

Linux 

360が理解できない日本人は、海外でこのレベルのソフトが普通に作られているのを知らないでしょうな。

宇宙人ゴツゴツ『Mass Effect』の最新ショット

PS3じゃなくても、こういうのは十分できるんですよ。
ていうか、PS3でもこのレベルを最初に持ってくるのは北米メーカーなんだろうなぁ...とゲーム関係のサイトを見ていて思った...
(対抗出来ているのはカプコンくらいか...正直、GoWの雨の表現見た後でレインの画面見たらそりゃないっすって感じだった...)


既に、GoWでハイエンドPCゲーマーを軽く奈落に落としてますがねw
8800の登場でまたどうなるか分からないけど、アレは1枚だけで従来の1台分の電力使っちゃうし(´・ω・`)


グランツーリスモしか知らない人はPS3が凄いと思うんだろうけど、これは360なんですよ。
ていうか、本当に60fpsかどうかは知らないけどねw
『Forza Motorsport 2』新車種2種を公開、写真並みの質感!
まぁ、過去に360のPGR3のショットを、PS3のグランツーリスモのショットとして宣伝に使用していた前科がありますがw
(たぶん外注がやらかしたんだと思われるけど)


非公式コメントですが、世界最大のゲームパブリッシャであるEAから、消費者はPS3購入を止めてWiiと360を買えばいいとか言われ始め、現在移植作業真っ只中のHalf-Lifeの開発者Gabe Newell氏に「災厄」呼ばわりされるなど散々なPS3ですけど...売れないのは海外も一緒のようです。
ていうか、日本のメーカーが簡単に追いつけないレベルのゲームエンジンをチューンして動かしている海外の開発者から、PS3についてこうまでいわれているんだからよっぽどか...


しかーし、イギリスでは好調な模様。
何だか20秒に1台ペースで予約が入っているとか。
ローンチに40タイトル用意という事で、欧州では日米と全く違うスタートになる可能性あり。
日米での失敗をちゃんといかしてはいるか?
でも、何か転売屋さん暗躍してそうなんだよね...

ちなみに、欧州のゲーム市場はPCゲーム市場が6割を占めているところ。
噂では女の子達がPCパーツをわいわいきゃぁきゃぁと見るらしいけど、そこまでいくとどうなんだろう?


さて、そんなPS3にはLinuxが載せれますね。
ていうか、そんなもん、海外のオークションにいけばポータブルに改造されたWiiやら、液晶モニタ内蔵の360やらがありますが...w
Wii内蔵PCなんてのもありますね。

PSPは、実際にはソニー発表のクロックいってなくて、もっともっと低い周波数で動いていますが、これを公式発表通りの速度に上げて動かす為に巨大な冷却ファンを搭載したPSPなんてのもあります。

話がそれた...

YellowDogだったかな、一応PS3向けのディストリビューションがあります。
で、家庭用コンピューターとしても使えるとか何とかで、どことは言いませんが、某ネットニュース系のブログに限らずいろいろ書かれていますね。

家庭用PCは今後従来より厳しい価値判断にさらされるんじゃないかという意見がちらりほらりと見られます。

いやいやいやいやいやいやwwwwwwwwww

それギャグ?w


PS2にもLinuxのディストリビューションありますよ~
(^ω^)やーいやーい


元々スキルある人はPS2の時から家庭用ゲーム機にLinux突っ込んでます。
むしろ、MSまでもがXBOXにLinux搭載しようとする動きを黙認していました。



何故か?

ていうのは、何でWindowsがここまで普及したのか考えれば分かること。

とりあえず、マイクロソフトに文句を言っている人は、皆Linuxに行けばいい。
(実際行っている人多いと思うけどね)



Fedora6入れて最初にびっくりしたこと。
デフォルトの状態じゃ、MP3も聴けん!



現状のLinuxがOSの勢力図を塗り替えると思えませんがね。


LinuxはいいOSですよ、おしゃれだし。
Vistaよりよっぽどいいですよ、あのデスクトップ。
(本当はCUIで動かした方がいいよ!って言われたけど)

ただ、アレやコレややりたいなって時に、ライブラリないとか言われるわ、インストールしようとしたら依存性で弾かれるわ...
そもそもディストリビューションによってパッケージいろいろだわ...

コミュニティ同士で仲も悪いみたいだし、バラバラだとちょっとねぇ。
大衆受けは厳しいよ。


というわけで、PS3にLinux乗ったところで何にもないでしょ。

ちなみに、PS3のマルチスレッドは癖があって、PCとは全く別物。
YellowDogもこれには対応できていなくて、入れたところでPen4の1/5程度の性能しか出ない模様です。
ただ...
海外のゲームを見た感じ、その癖を把握すれば化けるね。
実際、カプコンだって同じゲームエンジンでも360用とPS3用ではマルチスレッド処理が別物らしいです。
360で100fps出るデータをそのまま持っていっても15fps程度しか出ないPS3だけど、ノウハウ蓄積されればどうなるかな。


ちなみに、ソニーがCellの生産から撤退しますが、従来のゲームハードを見てもセガハードは日立製だったし、任天堂だってマイクロソフトだって自社生産していないから、アレが敗北宣言ではないと思うけどねw
せっかく家電で復活していってるのに、ゲーム事業がまったく読めない現状、半導体に固執するのは危険と判断したんでしょう。
態勢を整えるのかな?

ただ、ソニー本体から邪魔者扱いされ始めた可能性はある。
今まで、それでやってこれていたんだから。

アメリカもソニーは大変のようだ 

ソニーが復活するには、まずクタラギを捨てないといけないわけですが...
最大の市場である北米のTOPも捨てた方が良さそうだw


ソニー:「PS3の在庫を見つけたら1200ドル進呈」


一応SCEアメリカの最高責任者ですが...
どう見ても変な人です...
アンチソニーが見ても大変ソニーが心配になります...
□eの某Tプロデューサーが次期MMORPGについて、360とVISTA用と口を滑らせたのも窺い知れます。
て、あれは単にPS3のネットワークツールが出来上がってないからだろうけどw
そもそもFFのMMOかどうかも分からないねぇ。


ソニーCFO:「PSPをあきらめない」
上記でPSPの迷走ぶりが伺えます。




最近は、MSの迷走も気になりますが...
あのスコアキャンペーンはどうなの?どうなの?

ワルキューレ 

4Gamerでやっとワルキューレの話題が出ましたのう。

連載 : 剣と魔法の博物館 ~モンスター編~

て、モンスターかよ!?と思われるかもしれませんが...
バーン・オブ・ザ・コズミックフォージで、ブリガード・ヴォルタンとして出てくるので、まぁゲームによっては敵対しますねw

ああ女神様という漫画にベルダンディ、ウルド、スクルドと出てきますが、彼女らがノルン三姉妹です。過去を司るウルド、現在を司るベルダンディ、未来を司るスクルド...だったかな...?
このうち、スクルドだけは父親がオーディンなので、ワルキューレの一人でもあるわけです。

ニーベルングの指環では9人姉妹ですが、実際にはかなりの数のワルキューレがいます。
4Gamerでも古エッダを読んでみれ!と言っていますが、エースコンバット5に出てくる「ラーズグリーズ」は、古エッダのワルキューレです。
悪魔じゃねぇよ、ナムコ!
とりあえず、失礼な話だな~w
まぁ、そんな事を言ったら、メドゥーサも元々土着の人の女神なんだけどね...医療とか結婚を司っていたんだったか...
今でもメドゥーサの目というお守りがありますしね。


さて、元々神話は史実が元になっているもの(原型を留めていないケースもあるわけですがねw)です。
ブリュンヒルデというワルキューレはサーガに出てきます。
このサーガと、6世紀頃に起きたメロヴィンク王朝での抗争を融合させたのがニーベルンゲンの歌で、ワーグナーのニーベルングの指環のもとになってますな。
で、そのブリュンヒルデという人は6世紀頃の西ゴート族のお姫様だそうです。
相当苛烈なお姫様だったようで...
メロヴィンクに嫁いでからの血で血を洗う凄惨な抗争はまぁ、いかにもあの時代らしいですが...w
まぁ、サーガに出てくるブリュンヒルデもかなり激しい方なので、ぴったりだったんでしょうねぇw


ちなみに、実在した方のブリュンヒルデは戦争に負けて捕らえられ、数日間の拷問の末に手足を馬に引っ張らせる八つ裂きの刑であぼーんだそうです。


あの当時のヨーロッパって怖いワァ(((;゜Д゜)))

うむむ 

自宅の2ndマシンにLinuxを入れてみたものの...何か上手く動きません。
依存性やら何やらでつまづき中...
リポジトリ探さないとダメかな?
Windowsが如何にユーザー指向のインターフェイスかわかりますねぇ。
とりあえず、アレじゃLinux普及せんわw(個人市場にね)

そうそう、Geras of Warですが、連休中に少し進みました。
今はAct3だろうか...確認せずに進めているのでなんとも。
(^ω^)<やーいやーい

どうにも秒殺される事があるのは相変わらずですが。
ていうか、セロンガードのナントカボウ怖すぎるw

TPSは下手の横好きなので、構えてから照準合わせて撃つの遅いからね。
しかし、グラフィック凄いね、これ...
SecondlifeでAkibaに遊びに行ったとき、仕事でゲームに触れる人がいたんですが、その人から見ても超マゾ仕様だそうですw
グラフィックに惹かれて購入して、あまりの難易度に驚いた方も多いのでは?w

難易度easyで秒殺されてる自分は恐らくnormalはやらないでしょう
(つДT)

(゜Д゜) 

仕事中の腰痛はいつもどおりで余裕だったものの、帰りの満員電車(といっても、強烈だったのは短時間なんですがね)でいっきに腰にきましたよ。

ヘルニアではないだろうと言われているものの、昨日は右足が常に痺れている状態で歩けず。
結局、仕事が休みだった親を呼んで病院に連れて行ってもらいました。
がっくし。



そんな事はさておき、とりあえず今朝ようつべ見てて見つけた動画。
こりゃ凄い...



緩やかな死 

長時間同じ姿勢はアウトらしいので、定期的に椅子から立つようにしています。(最悪のは、睡眠中でも同じ姿勢が続くと激痛になる事か...)
で、当然ゲームする時もそう。
なので、自分の都合でプレイ中に一時中断できるオフゲーになってしまうのが残念なところ。

戦闘もなく、超まったりなペースのセカンドライフもそんな理由で何気に続いています。
もの作ったり、雑談しているだけなので、自分が離席したい時にできるからね。
そういえば、何気に元FFプレイヤーが多かった。
元EQプレイヤーが多いのは当然としてね。
SWGから流れてきた人も多いなぁ...

皆戦闘に疲れてこっちに流れて来ているみたい。
(SWGは日本語版が終了しちゃったからだけど)
課金継続中で引退する気はないのに、何故か昔を懐かしむようにFFの話をしていたりするなぁw
サルベージまだ未経験なんだけどね(・ω・)
話した感じ、やっぱり戦闘以外の魅力が弱いんだろうね...




フォトレポート:プレスカンファレンスはSecond Life内で開催する時代に

ちょっと笑えるのは、慣れていない記者の皆さんが宙を飛びながらパネルを見ているところw
カメラは任意に移動できるので、座ったままでいいですよw
といいますか、主催側も最初に説明しといてやれよw

まぁ、何か皆可能性を感じているようだけど、上手く動いてないね。
(どこかの某広告代理店の場所はちょっと...あまりにもw)
DellはSL内で自分好みのPCを設計したら、通販のページに飛ぶような仕掛けがあるみたいだけど...
アディダスとかリーボックも、せっかくカスタマイズできるんだから、リアルでもそれが注文できるようになったらいいねぇ。
そう考えると、アーティストのプロモビデオをSL内で再生できるように販売しているSONYは成功か?
インディーズが多いけど、SL内でライブするバンドもいるしね。

新しいバンドの方も来られていますな、そういえば。
前に稲荷に来た芸能事務所の人も、Nekoさんの所に土地借りていたみたい。また見に行かねば。

昨日はブーツを買ってみた。
何気に細かく作りこまれていてナイス!
お気に入りのゴス系やドレスとバッチリ。
ビクトリア調のドレス姿で、装甲車を乗り回すのは考え物だけどナ!

日本はビジネスばっかり前面に出てて心配になるような事だらけだけど、昨日も少ししゃべってて、結局楽しんだもの勝ちやな~と思った。

日本展開こけても、JPGグリッド撤収なくらいかね...
まぁ、ウチはあんまり変わらず居座れそうなりw



「突然死」か「緩やかな死」か――アキバから姿を消していくPCショップ (1/4)

メーカー製のPCって、テレビ見れるよ~とかそんなのばっかりで、ゲーマーには不要なんだよね。
自作のいい所は、自分好みのカスタマイズが出来ることかな。
Dellの成長だって、そこだろうし。

でも、やっぱり趣味の範囲なんだろうなぁ。

「NECがPC/AT互換機に参入したころから、すでに自作ブームが終了するストーリーはできていたと思います、緩やかな死が始まっていた。PC-98シリーズが全盛の頃は、メーカー製パソコンが非常に高価だったため、自分で安いPC/AT互換機パーツを組むと、かなり安くできました。100万円クラスのPC-98に近い性能のマシンを30万円で作るとか。それから“自作は安くてお得”という印象がついて、一般層がPCパーツを買うようになった。でも現在は、コスト面において自作のメリットは無に等しい。完全に趣味の世界です。趣味として自作を楽しむ人だけが残っていくので、ショップの規模が縮小するのは自然の流れなのでしょう」。

何か、寂しいね。
時代の流れとはいえ...
閉店していくPCショップの後に、メイド関連のお店が入っていくというのが時代の流れか...
オタクが嫌いとか言うわけじゃないし、ふざけんなと言いたいわけでもない。
ただ、何となく寂しいだけ。

ふざけんなと言いたいのは、サクセスの店の閉め方か。
店員も可哀想に。

Vista特需に合わせて注文受けるだけ受けておいて、いきなり破産申請するのと、消費者の為に閉店セールをちゃんと行って、在庫処分するのと。
どっちがあるべき姿だろうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。