スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォルツァ!! 

西川善司の3Dゲームファンのための「Forza Motorsport2」講座


興味深いのは物理シミュレートとAI。

物理シミュレートは360fpsで計算しているらしい。
確かに、高速走行時は1秒間にそこそこ進むので、描画と同じ60fpsだと大雑把なシミュレートになってしまうというのは分かる気がする。
何だか凄いことになってそう。
路面のギャップも360fpsで計算して、それが車にどんな影響を与えるかちゃんとやっているみたいね。

まぁ、走ってても、そんな事まで気が回らないと思うけどw



で、AI。
これは期待。
記事の中でも、「スリップストリームでのパスを繰り返すと、敵AIがそれを嫌がってフェイクブレーキを使うようになった」とかね。
目的を特化したAIなら人間くさい動きは今の技術でも出来るんだろうか...

5月が楽しみだねぇ。







ていうか、クラッシュの音、実際に車を衝突させて録音って...
さすがマイクロソフト...


スポンサーサイト

もうダメ、我慢できない 

ダメです...
我慢できません...
続きを読む

This is Sparta!!! 

実は既に遊びにはいっていたんだけど、記事にはしてなかったですw

映画「300」のプロモーションSIMとしてSLにオープン済みです。

Adam'n Eveの店内にテレポーターがあったので、あそこがプロジェクト担当したんだろうか。


よくある広告(どことは言わん)みたいな感じじゃなく、基本的にSim内で完結してるのが好印象。
(映画のパンフレットにはアマゾン.comへの販売ページへのリンクがありますが、それすらSL用のパンフレットとして持ち帰ることも可能)

ていうか、映画の予告編のストリーミングがSIM内のシアターで見れるんですが、結構長かったw。
あの映画の色使いとか画面構成とか...
絵画みたいで好みですYO^^


今思い出したけど、イラストワークも持ち帰れるのに貰ってくるの忘れてたw


ちなみに、日本でも長屋の管理が委譲されましたが、
(理由が少々切ないです...要するに空気を読めない日本人が増えすぎた結果でしょう...悪意善意問わずにね。有名になるのも大変なんだろうねぇ)
老舗と言いますか、古くからあるアムステルダムというSimがオークションに出品されているそうです。
管理者は16のSim群の準備に取り掛かっているそうで、その布石でしょう。

景観が徹底しており、見事なSimでした(いろいろなジャンルでw)
ターミナルまでありますしねw
日本でアレに対抗できるのはKabukiくらいでしょうか。


入店済みの店舗を含めた...つまり、現状高く評価されているそのままの姿がオークションに出ているというわけです。
開始価格は20,000US$
どこまでいくかな~?
今日現在で50,000US$らしいです

日本市場について思うこと 

やれHomeだのSplumeだのとありますが...
それぞれに長所は確かにあるわけで、今後こういう市場も活発になっていくのかな?と期待はなきにしもあらず。


ただ...


Homeはどうしても仕方ないとしても、SplumeがSLを超えたとか騒いでいる日本人を見ると、ああ、こんなレベルなのか...と


SplumeってWindowsしか対応してねぇよw


SecondlifeはWindows、Mac,Linuxユーザーが同じサーバで会えるのにね。
Windowsのみで何言ってるのかというかなり恥ずかしいところもあり...
あれはあれで可能性は秘めてるんだけど、プラットフォーム限定してあんな大きな口叩くもんでもないだろうにw

Secondlifeはクライアントがオープンソースになったけど(今の所は目立った動きはFastlookくらいだけど、他にもいろいろ動きはあるしね)、今後はサーバもオープンソースにするという話。


ていうか、脳波を使ったコントロールの研究も始まったはずだし、βグリッドでは3D音声チャットを利用している人がいる。

皆、それぞれがどういう動きをしているのか分かっているのかな。


特に、splumeは心配だ...あの口の叩き方はw

企業だし、同じ業界に足突っ込むんだから、ウチよりは情報持ってると思うんだけど、その上であの社長の発言なんだろうか...


Secondlifeはコントロールの進化も目指しているのに対して、日本のは一般ユーザーへの普及のみかな?
そんな印象を受ける。
根底の理念が違っている気がする。
というか、技術を突っ込もうという気迫が弱いんじゃないか?


「健常者」に優しいだけの空間はメタバースとは言えんだろうな。
そもそも、マスコミはSecondlifeを煽る時、体に障害を持っている人も自由に空間を移動できるとか言っていたけど、その為の操作に体に障害があったら難ありというのは本末転倒ではないかな?
SLはその垣根を将来取っ払おうと考えてるみたいだし。


ちなみに、GDCでは脳波で遊ぶピンポンゲームのデモが出展されてました。
ちゃんと動くぜ?
コントローラを手で持って操作するんじゃなくて、頭でイメージした操作をコンピューターが解析して動いてんだぜ?
ていうか、ちゃんとゲームとして動いてんだぜ?
なぁ、どうよ日本人(´・ω・`)
いつか世界市場で大口叩けるようにまでいけたらいいなぁ。

今は...とにかく周りを見ようとしか...


パラダイス鎖国...か...


ていうか、Secondlifeの取り巻きがどういう陣営か知らんのか、日本のライバルは...
何であいつらがいちいちWindowsに足突っ込んで来てるのか少しは考えてみて欲しいなぁ。
向こうは完全に狙ってると思うんだよね。
本気で対抗したいなら...彼らが先に見ているものもちゃんと理解しないと...

まぁ正直焦りますわな 

19日のエントリで書いたエースコンバット6だけど、リークだったんだね。

まぁ、PSの看板ゲームのナンバリングタイトルが来るとは思わなかったので正直驚きではある。
楽しいかどうかは別にして。

ただ、オンラインでの複数人数での協力プレイが出来るらしい。

シミュレーターでの協力ミッションは経験あるけど、ウチは下手なのでアレでしたw
皆でわいわいやるには、かえってACのような感じの方が成功するだろうね。

公式サイトオープンは明日らしい。


ていうか、デビルメイクライって面白いのかな?
Gun-KATA出来るなら欲しい気もする。


あと、坂口氏のFFは360で出すべき発言はGDCでのインタビュー中の発言だった模様。
ていうか、正直やね、この人w
実際には、販売店自体も360のソフトをまともに扱っていない現状、どうやってMSが動けばいいのか謎なんですけどw

まぁ、元々箱ユーザーって渋い洋ゲーに一喜一憂してた印象もあるし、販売店側がそういう嗜好をつかみきれてなかったんだろうけど...

Dream your dreams 

早々に撤収してまたもや電気とか流してもらって、まったりしながらネットサーフィン。

コルセット買わないと...



さて、ネットサーフィン中に見つけた情報ですが、イギリスの任天堂公式雑誌の独占情報(次号らしいけど)によると、サターンの名作「NiGHTS」がWiiで出るらしい。

Wii本気で購入考えないとな...

クリスマスナイツもいい感じじゃった(´ー`)
今も時々CD聞いてるよ。


あと、バンナムの塊魂に関してはマルチ展開でFAなのかな。
日本での展開は不明だけどw


FF13に関しては坂口氏が360で出すべきと発言した模様。
だけど、その記事のサイトを見た感じ、英語の直訳っぽいので、GDCあたりで誰かが「FF13どうよ?」とか聞いて適当に拾ってきた超個人的非公式発言だろねぇw
MassEffectの存在を考えると、PS3に拘らず360でも確かにいけると思うけど、面白いかどうかがまた別の問題。

スクエニのホワイトエンジンがマルチプラットフォームなら、将来どう動くか楽しみではあるかな。


ただ、そのFF13に関しては、開発者インタビューで「基礎工事中」発言。
これはホワイトエンジンそのものが全く実用レベルじゃないって事かな?
今年"も"情報断片的に出しますよという事なので、暫くかかりそう。
ゲームエンジンまだまだじゃねぇw

GDCでSCEAが新しいゲームエンジンを発表したものの、チップの使い方が当初設計と180変わっているのが哀愁を誘うというより、あそこまでいくと設計ミスじゃないのかという気もするw

ただ、360に比べて圧倒的に不利だった開発環境は改善されるだろうしどうだろう?
というより、RSX使わない方がいいってねw
実際、RSXの頂点シェーダを使うと、360で動いていたポリゴン数では上手く動かず、ポリゴンを削除しないといけないのがPS3ですよ。

というわけで、「AIや物理シミュレーションといったグラフィックス以外のゲームの本質的なリアリティ向上のために活用すべき」といううたい文句だったCellのSPUを頂点シェーダに使うのが今の主流と言うより、ソニー自身が言っているらしい。

まさに本末転倒とはこの事か...


ていうか、夢の後...?


XBOXシフト 

何か夕刊フジに、セガやカプコンのXBOXシフトの記事が載っていたようで...

ずぅっと日本市場に危機感を持っているネコとして「今頃?」という気がせんでもないw
ずっと前から言われていたことだし、初代XBOXの頃からPS2のグラフィックまでしか知らない日本人が世界で通用できるか甚だ疑問だったし。
(そもそも海外はXBOX以外にもハイエンドPC向けのゲーム市場もあるし)
FF12はPS2というのを考えると驚異的だけど、グラフィックはXBOXのクソゲーより悪いんだよね...
先にXBOXで遊んでいたから、360にしろPS3にしろ劇的な変化なんか感じられないし(妥当な進化だとは思ってる...さすがにGears of WarとかMassEffectはすごいけどね)、そもそもXBOXLiveでゲーム機を常時ネットワークに繋いでいたわけで。

海外では360でテレビや映画のダウンロード販売が既に行われている事を知っている日本人はどれくらいいるんだろう?

PS3でそのサービスが始まれば、ソニーが最初に始めたとか勘違いする人が多そうだ。
既に存在しているサービスであるにも関わらず、ね。



で、最近はと言うと...
デッドライジングしかり、ロストプラネットしかり。
最初から北米市場向けに設計されたゲームが目立ってきている。
ヴァンパイア・レインを洋ゲーだと思っていた人もいたし。
デッドライジングは海外市場のみでミリオン達成してるね。


特にセガのシフトの仕方は露骨で、「日本での発売予定なし」が多い。
360にシフトしたところで、日本では何故か売れていない(消費者側に原因があれば、ソフトメーカー側にも原因はあると思うけど)360に注力する余裕はないんだろうねぇ。

好きだったセガラリーは、主導権をSoA(SEGA of America)に奪われた挙句、現状欧米のみの販売...
まぁ、PS2で出た最新作の惨状を見れば分かる気がするけどw


カウンタックのライセンスはGTではなくPGRだし、ポルシェのライセンスもGTではなくForzaだし。
というか、360にしろPS3にしろ、ローンチにぶつけてきたソフトの完成度が日本製とまったくかけ離れているのが現状。
FPSに限らず。

日本が得意だというRPGも似たようなものの量産に陥っている(というか続編)現状、リアルタイム演算でシネマティックなイベントを処理し、なおかつNPCとの交渉をある程度リアル(?)に行える(というか、NPCが音声で話している最中にこっちが口を挟んで、NPCもそれに反応するってねぇw)ものが海外製であり、なおかつ5月に発売されるという現実...
そういえば、スクエニはアンリアルエンジンのライセンス買ったとか。

ムービーじゃなくて、ゲーム画面ね、これ。
キレイすぎて怖い『Mass Effect』スクリーンショット@GDC 07


元々孤立した市場ではあるから、こうなると本当脆いよね、日本のゲーム業界。
あ、そうそう。


リークかガセか知らないけど、エースコンバット最新作は360とかいう話も出てるし...
島国に閉じこもって外を見ないからMSにやられんだよね...
国民性と言ってしまえばそれまでか...

本当?塊魂、エースコンバット6、War HammerがXbox360で登場か
ていうか、間違えて入力しちゃったってオチじゃないの、これ?w

Saying Goodbye 

いつの間にかF-14って退役完了してたんやねぇ...


退役直前、残っていたF-14での編隊飛行。



CNNで生中継された最後の離陸。


ふむ...年取ったなぁと思った。


さて、話変わってサンフランシスコでのGDCですけど...
今回はE3が無くなった影響もあって、規模拡大(したくせに硬派路線を堅持)だそうです。
面白いのが、日本からの参加者が増えたこと。

経済産業省が日本のゲーム業界の現状について危機感を持っているのと関係は無きにしもあらずみたいですね。


海外での日本製ゲームのシェアは01年から05年の間に5割減少したそうです。
ていうか、多分ウチのブログ見る人って普通に「洋ゲー」してる人だからその理由も分かると思うけどねw

何が面白いって、ITMediaのこの記事でハマムラが相変わらずPS3PS3と...w

何で日本のゲーム業界が今みたいな状態になったのか理解できないらしいw


GDC関連の記事では日本人クリエータの講演の事が良く上がっているけど、顔ぶれは昔と一緒なのがね...
新しい人材いないんじゃないのかと不安になる。
そもそも、ゲーム開発に関しての講演くらいにしか出ないから、ゲーム業界全般のディスカッションも存在するGDCにおいて日本人の出番はほんのわずかなわけです。

かつてGDCでは「如何に日本の市場に切り込むか」が良く議題に上がっていたわけですが、日本の業界の人も「特定のハードの特定のゲームしか売れない市場」と言った市場に気付いたようで、そんな議題はなくなってしまいました。


実際、日本で売れなくても数百万本の売り上げを達成するゲームがポロポロ出ているわけで...


もう本格的に日本の市場は孤立してますよねぇ。
このまま衰退していくんでしょうな。

Good Old Days 

病院に行こうと外に出たものの、踏み切りの向こうの煙草の自販機までたどり着けなかった...

今までは腰痛からきてた足の痺れは片方だけだったんだけど、先週あたりから両足が痺れるように...
歩けないのはつらいですな。

とりあえず、上げようと思って下書き状態で放置し続けてた記事だけ上げて、また時間をおいて再挑戦しようかね。
続きを読む

secondlifeとhome 

ITMediaの「Second Life“不”人気、7つの理由」に対してCNetの"例"のブログの人が噛み付いておかしな事になってますね。

出張中に発生した為、リアルタイムで楽しめませんでした。
残念...残念極まりない...
普通に楽しめている人からすると、ああいう外野とも言えるような人が勝手に盛り上がっているのはかなり笑える状況なんですけどねぇw
まぁ、PS3を楽しんでいる人がPS3を叩いているウチを見て「アホじゃね?」って思うのと一緒ですなb
叩き方がズレるとねw


とりあえず、"例"のブログの人の的外れ反論が反SLの人たちを賑わせて、ただえさえ無い人気急降下中じゃないかという話です。
マイノリティが良いというわけじゃないですけど、下手に人気が上がり過ぎるのは嫌なので、ひょっとして結果オーライ?という気もしないでもない。
そもそも、リンデンが今のユーザー人数でも対応しきれていないw



余りに礼儀を知らない所謂一般ユーザーって、結構傍から見ててひきます。2chから来てるVIPPERコミュニティの人がSIMに遊びに来てくれた事があるけど、接し方は至って丁寧でした。MagslSIMでの雑踏をうろうろすると、むしろVIPPERの礼儀正しさに感嘆。
というと、「やっぱアホなんじゃね?」って思うでしょうけど、それくらい酷い人もいるわけで(極一部ね)w

一見さんの「一般ユーザー」でも無礼というか、まさにDQNな人の方が少ないけど、以前からいる人は恐らく邪魔でしょうな。
まぁ、それだけ人が入ってきてるという事なんでしょう。
ていうか、3時間の間に4回もSIMダウンしてるのに、収容限界人数に達したSIMで高負荷スクリプトのテストしないで欲しい...
常識でしょうに...


まぁ、企業の広告SIMしかいかず、コミュニティにも参加せず、外国人のフレンドもいなさそうなITMediaのトンデモ記事に、消費者じゃなくて経営者の視点から反論しようとしたトンデモブログと...Secondlifeに興味がある未経験者にとっては雑音以外の何物でもないよねぇ。


ていうか、正直デジハリにお金もらってるんじゃない?wとまで言われてますね...
実際は知らないけど、ねぇ?
外国人と気軽にコミュニケーションも取れるのがSLの醍醐味なのに、日本人とすらまともにコミュニケーションとれてないのは記者としてどうなの?どうなの?w
海外とコミュニケーションとってないから、日本人という枠を超えて活躍してるクリエイター軒並みスルーしちゃってるしw
アレかな...外人さんと話すときに日本語フォント邪魔だからローマ字チャットしててひいてるのかな?

ていうか、ITMediaの記者の記事は、まるでファミ通だと思う。


けど、"例"のブログの人は、それよりもさらに電波さんだと思うw


とりあえずね~
secondlifeってね~
なんかね~
登録者は400万人超えたけどね~
常時接続は3万人いかないんだよね~
ホントね~
日本人ってバカだよね~w
どんだけ市場ちっこい思てるねんw


で、何故か比較されているPS3の「home」ですけど、無料サービスとは言え、アレの為に6万円も出せないな、正直w
大体、homeって、ユーザーが一つのサーバを購入して、そこに自治権が与えられるわけでもなし
結局はソニーが用意した「コンテンツ」であって、リンデンが用意した「空間とスクリプト言語」ではなさそう。


Secondlifeのいいところはやっぱりあの混沌とした世界でもあるし...

ユーザーが何かいろいろ作れるらしい(ただしソースはソニー)けど、ソニーの検閲入るしなぁ...
自由度があまりに無さ過ぎる。
ていうか、検閲ミスると危ないと思うんだけど...
サービスが普及すると仮定すると、ミレニアム法で対応した方が良くないかな...
サーバとか全部北米においてさ
日本においたらカスラックがお金取りに来るだろうしw


まぁ自由度が高いと、今度は「何をしたらいいかわからない」といって止めていく日本人にはレールが固定されている方がいいのかもしれない。
普及するにはユーザーのニーズを把握する事も大切だし。
(だからといって一本道じゃ困るし、それに満足しているユーザーはちょっとなぁ...)
というわけで競合はしないような気はするんだけどねぇ...
FFとD&Dが全く同じゲームとしてしか認識出来てないようなものかな...

homeでユーザーが翻訳機作れるならいいけどね。
出来ればJ2EとかE2J以外も...
英語しゃべれないギリシア人が来たときは正直困った(´・ω・`)

secondlifeをした感じでは、一般人レベルで言ったら別に公用語って程でもないような...<英語

そういう多国語のフォローはソニーはどうするつもりなんだろう?
ていうか、ソニーは何でhome程度でGame3.0とか言ってんの?
ビョウキ?


なのは前からか...

家電が頑張ってるだけに、SCEIの現状は...現状は...


あ、そだ。
Secondlifeって、WinだけじゃなくてMacの人やLinuxの人とも同じSIMで会えるんだよね。
これって何かいい事だと思う。
うん。

特定のプラットフォームに縛られることないし。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。