スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待っていました 

金曜日、SLしながらふらふらとネットサーフィンしていると...

360の下位互換更新の情報が。



ふ~んと思って中を見ると...



パンツァードラグーン・オルタ




待ってたよ...
発売日に360買ってからずっと待ってたよ...
ウチのXBOX壊れちゃったから、もう出来ないのかと半ばあきらめてたよ
(´;ω;`)


土日と懐かしさに浸りながら飛んでいました。

ああ...キャリバーIIも対応しましたねぇ。
少しだけやった。
懐かしい...何もかも...

あとは、ラリスポ2じゃの。


セリカ・ツインカムで走りたい。
スポンサーサイト

スタートダッシュ! 

で終わったみたいね...

ヨーロッパ各国で初週の販売台数の記録を塗り替えまくって、おお~と思っていたPS3ですが、第二週には82%ダウンだそうです。

何その音速の収束振りは?
という感じ。


すでに欧州でも在庫は潤沢という事で、世界で余っているみたいね。
北米でも20GB版は販売終了だし、何やってんだかという感じ。

やる事にいちいちクタラギが口を出し過ぎるんだろうなぁ。

ていうか、黙ってた調査会社も会社だねぇw


プレイステーション3、英国で空前のダイブを決行






ていうか、相変わらず皮肉のきいた記事でw
Foxconn、プレイステーション3の大幅増産体制へ
超音速で在庫処分なのに、本当の話だったら大丈夫なんかね?w



あと、特定ロットで騒音問題が発生している模様。
国内はどうなんだろう?
該当の国では個別対応だけど、ちゃんと交換対応しているらしい :)

してやったり 

でしょうな、ロン・デニス。

しかし、フジテレビは相変わらず酷いと言うか、なんと言うか。
あのオープニングは何か恐ろしいものを感じる。
もはや発狂しているようにしか見えない...
ていうか、開幕戦のダイジェスト、オーバーに言い過ぎてて現実とかけ離れたナレーションと字幕だったのが笑えたw
前回何中継してたのよって感じかな~w

まぁマスコミって適当だよね。

放送局は違うけど、アメリカン・モータースポーツ好きなネコとしては、「まる見え事件」は一生忘れない。
よりによって人命が奪われた出来事をあんな風に扱ったからね、あの番組は。
捏造ってあるあるだけじゃない。

ていうか、ゲーム雑誌で捏造を当たり前にしているところもあるしね^^


さて、SLではリンデン自体がFBI捜査官を招待してカジノを視察して貰った模様。
リアルマネーが絡むだけに難しい問題。
...みたいです。
ギャンブルやらない。というより興味ないので知らないw

現状のSLの状態では違法というのが主な見方らしいですが、肝心の司法当局は判断を下せずにいるそうです。

ただ、リンデンの法務担当が商務に移動したらしく、実際の運営に当たっていろいろ動いているみたいですね。
ログインメニューのupdateトピックに広告についての言及があったけど、実はよく読んでなかったw

Second Lifeでの「カジノ宣伝」が禁止に

国外でのカジノ行為はUSAでもさすがに禁止。
なので、日本人がカジノをしたい場合は「実際にベガスへ行きな、サル野郎」なわけですが、SLは日本にいるままでカジノをして、儲けたお金をリンデン$→US$→円と換金可能。
これがまぁ問題なんでしょう。

SLの物価は現実と乖離(この乖離のおかげで今のSLがあると言えますが、某あの人はそれが理解できないようだw)しているのでカジノってリアルに一攫千金なんぞアレなわけですが、概念的にまずいですわな。

サーバはサンフランシスコなんで、まぁあっちにアクセスしてますが...
ただ、中の人は実際にアメリカを訪れているわけではないので...
日本にサーバ置いていたら判断しやすいんでしょうけどねw
(個人的に日本にサーバを置くというのはデメリットの方が大きいと思う。望んでいる日本人は多いみたい)
垣根のないものを安易に規制すると危ないから、司法当局も慎重なんでしょうか。
日本と違って、場合によっては非営利団体の猛反撃が待ってますからね、向こうは。



ていうか、企業のSIM地名取得に関してやんややんや言っている一部のビジネス組の連中本当に鬱陶しいんですけどねw
地元だからとSIM名とって、自分でSIMも買えないビジネスさんにぎゃあぎゃあ言われたくはないだろうな~。
今のSLって企業参入に関しては広告としての価値しかなく...というよりシステムに本当にいろいろな事をするには難しいかと。
セキュリティにも配慮しないとね。


見苦しい例としては
これ
がありますが...
これ
これ
これ
とかね...
もうなんていうか...
ギャグか?
ていうか申し込み殺到って...

自分でいろいろ試して理解して、わからない事を自分で見つけないと...
なんていうか...
うむ...
何だろうね。
生活かかってるから必死なのかな。

ていうか、あの人は本当に...
2chでもSLの話題を絶賛独占中らしいけど。

これさぁ
サーバの維持費はリンデンが毎月決められた額を徴収してんだぜ?
何勝手に100万円とか口走ってんの?

MagSLなりにいろいろやっているから、素直にサーバの維持費だけを毎月のコストにしていないかもしれないとしてもだ。

ユーザーの視点からSLの問題点を指摘した記事に対して、経営者の独り言をぶつけまくった結果、今の状況におかれていると言うことが理解できていないらしい。

見苦しい見本だな。
というよりは、これからビジネス始める人はアレを反面教師にした方がいいかもしれません。
なんせ、土地を貸しているMagSLからまでもツッコミを受けるくらいの逸材なのでw

今のところ、SLで成功しているように感じられる人は皆あの人の対極にいるよねぇw





SLだけで儲けて生活したい人は、今はインドがいいかも?
まぁ、ちゃんと黒字ベースにもっていかないといけないけどねw

体験版配信は4月 

といっても、北米の話であって、日本はどうだろ?

まぁ、英語版のままでいいので、同時配信してくれると嬉しい。


さて、そんなForza2ですが、開発者ブログによると、ミッションの音も直接とったみたい。
何でも、自分の車でやったとか...

さすがにクラッシュテストやったあとにまた後で予算申請は出しにくかったのかw
ご愁傷様です。


気になるんだけど、AIドライバーは自分で作れないのかな?
ロボット工学研究グループのかなり優秀なAIとかいう話だから、セッティング次第で綺麗なドリフトも決めてくれると勝手に期待してます :D
開発チームの日本車好き派閥ががんばってくれたおかげか、D1GPのチャンピオンマシンまで収録されてますしね。
ふぅ...既に用意されているAIを雇うだけというより、育成要素あるとさらにはまりそう。


ただ、このAI関係は心配。
レース開始前のローディング中に、数値上で練習走行を行ってAIが車の挙動を確認しておくんだけど、どことは言わないけど某ファビョ痛に「ロード長すぎクソ」って言われそうなw
あそこ、カルドセプトサーガ以降も攻略本の誤植訂正続発してるし...
大丈夫か?w
レビューも間違えてるの相変わらず発生してるしねぇw

GTがForzaに負けてるのは、アザーカーのAIかな。
Forza2になってさらにAIの思考能力上げてきてるからね。
GoWのAIも結構いやらしいがw
というか、国産ゲームはどうしてもまだまだこの辺り弱いねぇ。
消費者もメーカーも、日本は既に技術的に劣っている事を自覚した上でがんばって欲しいところか :)


しかし、デバッグ用にAIの思考を噴出しで表示する機能が製品では削られるのが残念。
結構笑えるらしかったけど。

轟紗夢計画其四 

4/1、SecondlifeがXbox360に!という記事を見つけてぶは!としてからもう二日...
何が凄いって、あの日のニュース、全部必死に考えたエイプリルフールだった事かw

さて、そんな愛すべきGAME*SPARKにて、PGR4の続編の話が出ています。

『Project Gotham Racing 4』OXMに詳細が掲載、天気の変化もリアルに

PCならずっと前からあったウェザーシミュレーション実装だそうです。
GP4でも、元々リアルタイムに天候が変更するのに、コースのセクションによって天候が違っているスパ・ウェザーまで再現していて萌え萌えでしたが、PGRクラスのコンソールゲームでも実装ですか。

元々、ローンチ発売のゲームであるにも関わらずあのグラフィックだったので、今回もかなり期待できますb


GAME*SPARKさんから抜粋

・エンハンスドウェザーシミュレーション PGR4で最もなめらかに動作する新機能。雨天の場合に水滴がタイヤから外へ、そして運転席でフロントガラスに水しぶきを被った時、ワイパーで拭われるというリアルな動作。

・エンハンスドレースウェイエンバイロメント TVスタイルでは、出来事など解説者の説明と一緒に表示されます。ヘリコプターの音が鳴り響く中で、カメラクルーやビデオバンが至る所に設置されています。沿道の観客はプレイヤーのロゴを飾ったギア(グッズ)を着用し、プレイヤーの国旗を振って応援してくれます。

ヘリコプターの音まであるのはいいですなぁ。

元々LIVE!ではTV観戦モードがあり、実際に行われているオンラインレースの中継をリアルタイムに見る事が出来ましたけど、そのパワーアップ版でしょうか。
PS3でもGT5なんかはやってくるはずだけど、観客が全員ポリゴンでレンダリングされている観客って存在感あっていいですよ:)

発売は年末?
今年もお財布が心配になりそうな...




おまけ
『DiRT』レースゲームのマイルストーンとしてのトレーラー
元々コリンマクレーシリーズとして開発されていたDiRT。
ついにゲームのトレイラームービーが出ました。

プリレンダに見えない事もないんだけど、実はSoA主導のセガラリーもスクリーンショットレベルでは同じくらいまでいってるんですよね...


首都高バトルやってて思ったんだけど...
日本のレースゲームの明日はどっちだ?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。