スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越しました 

とりあえずブロガリからこちらへ移動♪

なんじゃこのテンプレートはと思った方々へ...
「ピンクやから仕方ない」
以上!

それだけじゃ寂しいので、向こうから一個記事もってきます。
イヒヒ

-----------------------------------------------------------------
未だに新しいブログどこで開設するか悩んでますよ~。

さてて、日本はエイベックスがある意味祭られていましたが、アメリカではソニー祭りのようです。
ブログにするにはタイミングを外したと思われたので触れていませんでしたが、最近また新たな動きが...
のまネコ問題も早々収拾つかない状況ですが、向こうも長引きそうな感じですね~。
日本のCD大丈夫だろうなw



ウチはXBoxユーザーなわけですが、ショッキングな事に引越しのタイミングで本体おかしくなりました。
梱包甘かったのかな~...
おっぱいプルプルバレーが出来なくなったのはまぁ本当どうでもいいわけですが、HALO出来なくなったのが痛いです。
で、最近になって、パンツァードラグーンが遊べないんだな~と思うとちょっと禁断症状がw
ボディーブローのようにじわじわと効いてきてますw


音楽も素晴らしく、独自の言語を作っちゃったり世界観の構築も凄いゲームなわけですが、最初に出たのはサターンだったりします。
1(拘りのある人はアインと言いますな~)を初めてやった時は衝撃的でした。
360度から襲い来る敵を撃ち落していくというのも斬新でしたが、ドラゴンの背中に乗って飛べる3Dゲームというのが良かったです。
エンディングのオーケストラの曲も世界観とあっていたし、イラストも渋かったな~。
出たのいつでしょうかね...長いことファンやってるような気がするw
↑調べたら95年の3月だそうです。


XBoxのパンツァードラグーンORTAは何というか...
開発を担当していた「チーム・アンドロメダ」は消滅した上にDCでは出なかったので、パンツァードラグーン復活運動があったのは知っていたものの、期待していませんでした。
それだけにORTAの発表はカウンターでした。ボディーにどかっとね。


まぁ、ゲームできなくなっちゃったのでひたすらテーマ曲の「ANU ORTA VENIYA」を聴いているのです。
AZELのテーマ曲「Sona mi areru ec sancitu」も壮大な感じがして良いですが、「ANU ORTA VENIYA」の民謡っぽい歌の方が個人的には好みかな?
ただ、どちらも歌はゲーム独自のパンツァー語で歌われているので少々クセモノですがw
サントラにはちゃんと日本語に訳された歌詞(?)もあるので興味のある方はCD探してみてください。



「ここにはもういない貴方と同じ歌口ずさみ生きていこう」~「ANU ORTA VENIYA」より~
この部分だけだとちょっと微妙かw
まぁ、凹んでばっかりじゃなくて、前向いて生きていこうぜ!ていう感じかな?
実際には畑に種まこうとかそんな日常風景の歌詞なんですが、さりげなく心に残るフレーズが入ってるんですよね。
ゲームやって、エンディング見ているとこの部分凄く重い...

360の下位互換で動いてくれたらいいんだけどな。

↓ここから追記
--------------------------------------------------
気になったのでググってみると、解析サイトがあるわあるわw
どうも古代ギリシア語とラテン語がベースで、文法はやや英語より。
発音はラテン語が多いようですが、一部英語発音もあったりするようです。
というか、解析されている方でも古代ギリシア語の発音がわかる方がいないようで...詳細不明なケースも。
動詞の扱いは日本語に近いとか。
ただ、言語としてはまだまだ未熟なようです。

そのあたりの古い言語知っている人が「ANU ORTA VENIYA」の歌を見るとじ~んとくるようですね~。

例えば、「ANU ORTA VENIYA」の最後のフレーズは
praiar hals krystallos kore noster
公式の日本語訳では、「涙の塩が私の目を凍らせる前に」となっていますが、解析サイトによると、
praiarはラテン語で「~の前に」
halsは古代ギリシア語で「塩」
krystallosは古代ギリシア語由来でおそらくは「凍らせる」
koreは古代ギリシア語で「娘」
だそうです。
nosterは「私たち」
つまり、本当の歌詞は「涙の塩が私たちの娘を凍えさせる前に」になるそうです。

外国語苦手なんでこの歌の本当の歌詞ってわからないんだよな...残念。



「Anu orta veniya」

anu orta veniya serere krythe 夜が明けたら畑に麦を播こう
praiar sol torrere solum 日差しが土を焼く前に
anu pluvia ire serere krithe 雨がやんだら畑に麦を播こう
praiar nebula torrere laimos 水銀の雨が私の喉を焼く前に

texere linum alere amnos 亜麻の布を織り 羊を追い
intar skene kato uva ぶどう棚の陰にある小さな家で
in amatus ede evanescere ここにはもういない貴方と
in adein ie temar vivire 同じ歌口ずさみ生きていこう

anu orta veniya serere krythe 夜が明けたら畑に麦を播こう
praiar vont krystallos solum 風が土を凍らせる前に
anu pluvia ire serere krithe 雨がやんだら畑に麦を播こう
praiar hals krystallos kore noster 涙の塩が私の目を凍らせる前に
スポンサーサイト

コメント

お家での話相手に

お家での空いた時間に時給1万円の在宅バイトサービスをご紹介、女性とのメールをするだけで稼げます。少しの刺激が欲しい女性様達、毎日の退屈な時間に男性様が話相手になってくださるという事が凄くお気に入りなようです。興奮するお話やえっちなお話相手となり時給1万円を稼いでくださいませ

今が一番の稼ぎ時

当サイトの逆援助で得られる報酬は女性会員からの手渡しですので、当然クリスマス前後が1年を通して最も高額なのです。今が一番の稼ぎ時、特定のお相手がおられる方も高額アルバイトと割り切り、無料トライアルも充実の素人ホストを始めてみませんか

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://supergripen.blog35.fc2.com/tb.php/1-a60be4a5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。