スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AST21 

昨日は家に帰ってから、何気なくテレビをつけてみました。

オリンピック放送してた。
思わず見てしまいました。
スキーの...男子回転やろか?

で、時計を見ると...
うは!こんな時間!もうPT編成のピークを1時間半も過ぎてる!?(;´ロ゜)

あわててログインし、とりあえずサチコメをパパっと書いて玉出し。
結局誘われないまま23時にorz~


気を取り直してフェロー行くか~。
と思ったら、詩人装備は故郷の収納家具の中!?(;´ロ゜)


ションボリしながらログアウトし、ネットサーフィンしてたら、FF系のネトラジやってるの忘れてた!?(;´ロ゜)


気を取り直して、映画のDVDを...
ライトスタッフ見てたらなんか目が覚めたので、ちょっと漫画でも読むか~。
気付いたらAM3時!?(;´ロ゜)
仕事あるっちゅうの。

そんなこんなで、昨日は帰ってからちょっと(´・ω・`)な感じでした。






書く事ないので、少し前のネタ補足でも。

F-14Aトムキャットは搭載していたプラット&ホイットニーのTF30が機体に対して出力が足りなかったのか、『趣味:墜落』状態でした。

で、登場したのがエンジンを換装したF-14Bスーパートムキャット(F-14A Plus)です。
ただでさえ高いのに、勝手に墜落しまくるトムキャットはさようならして、今運用されているのはF-14B、F-14Dのスーパートムキャットと呼ばれる機種だったような...
ロシア技術協力のもと、イラン空軍のF-14Aはまだ稼動状態とか言われてますけど、どうでしょう?
唯一の砂漠迷彩のF-14でしたが。
F-14Dテストベッドの真っ黒な機体は好きでした。
ブラックバニーやったかな?

さて、このF-14の一番の特徴はAIM-54フェニックスでした。
最大同時に24目標を追跡、そのうち6つの目標を同時攻撃できるこのミサイルですが、運用試験では230km以上離れた所から接近する巡航ミサイルに180km程度まで接近したところで命中させています。
でかくて機動性に欠けるので、戦闘機相手には使えないw
ついでに言うと、重すぎるので6発全部積んだ状態で着艦できないw

F-14って、元々は旧ソ連製の戦闘機から発射される長距離対艦ミサイルに対する艦隊防衛戦闘機(フリートディフェンダー)ですからね~。
戦闘機相手ならスパローとかサイドワインダー使うよね~。
アムラームは...F-14ってどうでしたっけ?試験はしたのかな?

うろ覚えですみません(;´ロ`)
調べるのめんどくさいし(=´ー`)Y=~~


このF-14、脅しとしてはかなり有効なようで、湾岸戦争の時もスクランブルしてきたMiG-29がフェニックスにロックオン(一般的な対空ミサイルの射程外ともいえるし)されて、パニック起こして逃げてったり。


でも2008年に完全引退です。
フェニックスミサイルは一足早く、2004年9月に引退しました。
理由は、誰も相手にしてくれないのにコストばっかりアホみたいにかかるから
実際には映画のようにはいかないのです。
本当に強いのかどうかはわかりませんが、強力なレーダーとセットになったミサイルの脅威は敵さんにはかなり有効だったんでしょうね。


メーカーとしてはやっぱり営業かけるので、いろんな改良型が計画されていました。
PSOとかROのα版やってた頃のHNであるAST21もそこからです。

空軍のインターセプターとして提案された、F-14 IMI
輸出用の低価格(機能制限)として提案された、F-14 Optimod
ステルス機能を持った攻撃機として提案された、F/A-14D
対艦・対レーダー・対地ミサイル搭載攻撃機として提案された、F-14 クイックストライク

アフターバーナー無しの超音速巡航、推力偏向ノズル搭載(ようはF-22と同じようなエンジンね)のステルス攻撃機、スーパートムキャット21
さらに核兵器搭載可能の、アタック・スーパートムキャット21
予算削減の煽りを受けた海軍用F-22の代替として提案された、アドヴァンスド・ストライク・ファイター14

ま、いろいろ生き残りに必死だったわけですね。
ST21やAST21はまだF-14の形してますが、ASF14なんか可変翼を持った大型のF-22みたいになってるしw
アレってもうF-14じゃないような...



戦闘機好きであって兵器好きではないのでね、個人的には退役ってのもいいかな~と。
エアショーとかで飛ぶ姿を見せてくれればそれで十分(´ー`)
スポンサーサイト

コメント

さすがの米でも金食い虫のF-14を買ってしまう豪気な金持ちマニアいないのかしら(´ー`)

維持費が大変w

本当にチョロっとだけ残して、ほとんどスクラップにまわされるんだろうな~。


日本では金があっても民間人が戦闘機所持することはできないんかねぇ(´・ω・`)
俺が買ってやる! ギルでよければwwww

ネコ完全引退

東京大空襲から61年の3/10、VF213とVF31がルーズベルトを離艦。にゃん公は(アメリカから)完全引退しました。でも皮肉なことにイランではまだバリバリの現役、というか新鋭の部類では…。
ともあれ、ネコに合掌です。
  • [2006/03/26 11:25]
  • URL |
  • 「すごいハチ」に総転換です
  • [ 編集 ]
  • TOP ▲

ん?予定早まったのかな...
(´・ω・`)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://supergripen.blog35.fc2.com/tb.php/109-e689af4c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。