スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ速く 

IRL。

この土日はインディ・レーシング・リーグの開幕戦でした。

決勝レース直前の練習走行、エド・カーペンターのマシンがターン2でスピン。
ウォールに激突し、反動でコースを横切ります。

運悪く、そこへポール・ダナがフルスピードの200マイルで激突。
ダナのマシンは宙を舞い、コース上に落下しました。


昨シーズンをインディ500でのクラッシュで棒に振り、心機一転トップチームに加入しての開幕戦でした。


オーバルのレースでは常に起こりうる事ですが、実際に起こってしまうと居た堪れない気持ちになりますね。


今はただ、30歳という若さで亡くなったダナのご冥福をお祈りします。






レナの事故から3年も経ってないのにな...
まだ速いから?
コースのせい?

でも、今回の事故はやっぱりレーシングアクシデントだよね。


そういう世界だとは分かっているけど...
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://supergripen.blog35.fc2.com/tb.php/142-bc33c7bb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。