スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳筋が黒をやっている不具合について 

表題の件について修正パッチ所望な今日この頃です。

噂の新作がお披露目ですね。

NHN,噂されていた新作MMORPG「R2」を正式発表

また重そうなグラフィックしてるな、オイ(;´Д`)


まま、結局ギルドウォーズ買い逃したような状態ですし、この話は置いといてですね、本日はアレですよ。


OverGの発売日。

FFX-IIの時と違って、数日でクリアは無理でした、FFXII。
買って間もないんですけど、休憩モードになりますのう(;´ρ`)

ちなみに、この記事をみて笑いましたよw

「あれとは方向性を変えよう」といった意識はしてないのですが、ゲームの根っことして、Over Gの場合はシミュレーション、戦闘機はどういうものなのかということをできるだけ忠実に再現しています。実際に戦闘機に乗って「こういうシチュエーションでは、その戦闘機はどういったことができるんだろう」ということを楽しめるようにしようと。戦闘機を作るからには見かけだおしの……絵が戦闘機だったら、中身や挙動がなんでもいいというものにはしたくない。プロジェクト一同が非常に凝り性なもので、どんどんそれを突き詰めていって、今の形になっています。

これ、おもいっきりエースコンバットの事だよね?w

まぁ、シミュレーターって売れないものだから、アレには勝てないでしょう。
そして、自称軍事オタクがエースコンバット(に出てくるFlanker)を褒めちぎると...


個人的には
おもに監修させていただいたのは、例えば宙返りした時の性能、いろいろな兵装を積んだとき、積まなかった時のロール・レートの違いだとか、そういった操縦感覚に対する画面の挙動について見させて頂きました。我々は両手両足を使って機体を制御するわけですが、ゲームの場合、それがコントローラーになる。その時点で、どうしても感覚的に違う部分は出てしまうんですね。それをいかにして近づけるかというところが勝負でした。アフターバーナーを使った時のループはどうなのか、ミリタリーでのループはどうなのかと比較してみて、「これくらい違えば実機通りである」とか「いや、ここはもっとこのくらい長さはあった方がいいんじゃないか」というような話をいろいろとさせていただきました。

これは期待!

インタビューを詳しく読むと、離陸時の加速からしていろいろとアドバイスされていたようです。



ちなみに、監修したのはF-15のテストパイロット。
ゲームショウで展示された時、「実機はこんな動きしない」と戦闘機ファンが仰っておられたそうなw


なお、監修されたテストパイロット以外にも米軍含めた本物の戦闘機乗りがアドバイスしているだけあって、エースコンバットと違い操縦桿に"遊び"があるそうで...ガンシップIIIの操作で苦労したウチがついていけるかは謎ですナw

リミッターやそのG制限の推量なんかも再現という事で、楽しみなソフトではあります。

イェーー(゜Д゜)








てかさ、今日FFXIで空活動だし、大体日中は仕事だし、トイザラスオンラインって予約だと時間指定できないからどうせまた家に帰ってから電話しても「今日の配達終わったのでー(´ー`)」て言われるんだろうなw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://supergripen.blog35.fc2.com/tb.php/145-f098a686

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。