スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黄金を守るもの 

こちらによると、エロゲーやってて初めて知った「ツンデレ」ですが、派生語は30を超えるそうです。

ていうか、「ツン殺」なんかはもう単に殺意なだけな気がするけど、まぁソレも良いんでしょうw
「素直クール」もある意味凄いな...

そんな中、また新たに「ツンデ霊」というのが登場したそうで、まとめサイトまであります。

最初のツンデ霊ネタ「死ねばよかったのに」を見ると、ああなるほどと思います。
上手い事パロディにまとめてますねぇ。

まぁ、扱うものがものだけに、ホロリとさせるようなネタも多いそうです。

個人的に、この「ツンデレ」というものがどこまで広がっていくのかある意味見ものな気がするわけですけどw


さて、昨日はFFやりませんでした。


何をやっていたかというと、最近FF12もランブルローズもほっぽりだしてやっているOverGなわけですよw

攻略サイトないかな~と思ってうろうろしていたけど、全然ない模様w
機種増やすのは自力で頑張るか...(´・ω・`)

昨日はようやくミサイル避けるのに慣れ気味な感じ?

と言いながら、自機と敵機との高度、距離、向き、速度なんかで避けれない事も相変わらず多い感じ。

結局は大体アムラーム頼りな危なっかしい戦闘しているわけですが。(それでも初ガンキル達成!)

昨日は格闘戦になってしまい、IR誘導のミサイル撃たれてあわてて避けたらアフターバーナー焚いていたというヘタレっぷり。
かつての勘はもう取り戻せそうにありませんw

今Flanker2.0やったらもうまともに飛ばせないんじゃないだろうか(つДT)



でもそんな中嬉しい事もあったりなかったり。

収録されているとは知らなかったので、「エースコンバット羨ましいな~」と思ってたけど、コレで「ざまぁみやがれ。ケケケ」な感じです。

初期型ですが、ウチのHNにもなっているJAS39 Gripenが出ました!

しかも、何故か妙に性能悪いエースコンバットと違って、兵装ちゃんと考えれば十分戦える機体でした。(当たり前ですが)
(それでも敵基地の爆撃では何度も落とされましたがw)

F-16と同じ軽量のマルチロールファイターですし。
テスト機はアレでしたが、積んでいるフライバイワイヤそのものは米国製ですし。

ちなみに、初のガンキルはSu-27相手の格闘戦でした。
まさか勝てるとは思わなかったw

おかげで無事Su-27もとれましたさ!

そんなわけで、昨晩はグリペンでシナリオ進めて、ジュラーヴリ(NATOコード・Flanker)でフリーフライトでコブラの練習してましたw
まだあんまり綺麗にできないな...

ちなみにこのジュラーヴリですが、最近までジュラーヴリクと思ってました(^^;)
OverGではSu-27でなく、Cy27と表記されている辺りかなり細かいですな。
まさしく航空ファン向けのゲーム...でへへ。



なお、グリペンは基地ではなくシェルターに格納され、高速道路から離陸します。高い整備性と柔軟な運用性を持った、Jakt(戦闘)Attack(攻撃)Spaning(偵察)機という事で、かなり航空自衛隊向きな気がするんですけどどうでそ?


まぁ、OverGにも収録されて、日本でも知名度上がってきたのかなーと思っていたら、lightというところから出たエロゲー「群青の空を越えて」で主人公達が乗っているのがグリペンだそうで...

知らない間にそっち方面でもデビューしてたのね(;´Д`)





そんなJAS39 Gripenですが...


Gripenの成分解析結果 :

Gripenの63%は勇気で出来ています。
Gripenの26%は汗と涙(化合物)で出来ています。
Gripenの5%は大人の都合で出来ています。
Gripenの5%は時間で出来ています。
Gripenの1%は成功の鍵で出来ています。

スウェーデンという国の歴史とか、Gripen開発の経緯とか現状考えると、妙に納得いく結果になったw


なお、左のリンクにある「GRIPEN」は公式サイトです。
どんな戦闘機かはそちらを参照でヨロロ~(*'-')
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://supergripen.blog35.fc2.com/tb.php/150-93a3fa12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。