スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメが日本の文化だとすると 

かしましの最終話を見て「はぁ?(゜Д゜)」と思う事しきりなすぱぐりですコニチワ。

4月乗り切ると購入予定ゲームもがくんと減るので、かしましのDVDでも買ってみようかと思っていた時にあの仕打ちです。
かえって購買意欲をなくすその手口に乾杯?


これ、「あのね商法」と呼ばれる手口だそうで、昔ドラマが同じ手口使って大顰蹙をかっていたんですが、最近アニメでこの手口が流行ってきているそうです。

というか、あまりにやり方が汚いので手口と呼ばせてもらいますから^^^^^^^^^

ようは、1クール近くを延々と見せておいて、結末気になるなら半年後のDVDを買えというえげつない手口。
(しかも、モノによっては何話もDVDにもっていかれる)


しかも、「あのね商法」のアニメはレンタルもなければBSでの放送もなく、どうやってもお金出して買うしかありません

カウボーイビバップも最終話放送されませんでしたが、アレは元々仲の悪かったテレビ東京を批判する内容の話にした為DVDにも収録されなかったというオチなのでまた違いますなw

ちなみに、マスターテープは監督が保管しており、墓場まで持っていくそうな...

で、今回のかしましもテレビ東京


かしましのあの終わり方はどうみても放送事故です。
本当に有難うございました。

ていうか、ちゃんと事故として届け出た?<テレ東



とりあえず、日本のアニメってジャパニメーションとかいってもてはやされてるけど、こんな手口横行するんだから凄い世界ですねぇ。
アニメ製作もただの金の亡者の仕事なんですね^^^^^


アニメは日本の宝と言われてますが、この手口が日本の宝という事ですか...
日本人は金の亡者の集まりですかぃw


残念ながら、今のアニメは日本の宝じゃなくて恥さらしなだけのようですよ?



情熱を持って製作している人がまだいるからいいけど、それもほんの一握りだしなぁ。









DVDでおまけっぽい話を出すのなら理解できるが、メインストーリーを途中で打ち切り、続き数話をDVDで買わせるという事を平気でやってのける今のテレビ局に働いている人はどういう神経してるんだろう?
まぁ、流行らせるくらいなので、常人ではないのかな...

キツイ言い方だけどね。

何でネットでDVDのアニメが出回ってるんだろうと思ったらこういう事なのね(^^;;
まぁ、やってる事は犯罪だけど怒る気持ちは今回の件で良く分かった。
とりあえず、違法ファイル云々とか抜かしている連中が自分達の浅はかな行為でその違法ファイルを普及させている事に気づかないらしい。




まだまだ文句言い足りないけど、現場の人かわいそうになるのでこの辺で...
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://supergripen.blog35.fc2.com/tb.php/155-5d6dd645

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。