スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それはちょっとどうだろ? 

ソースどこか忘れた(ノ∀`)

日経関係だったかな...


PS3ですが、開発ツール完成したのが3月だそうで、これから参入メーカーに渡っていくそうです。


11月に本体発売とクタラギは言ってますが、正直肝心のゲーム開発が間に合うかどうか微妙じゃないか?という気がw

立ち上げの際は360もそうですけど、開発ツール完成していない状態で手探りしながら進めていくのでゲーム作るほうは大変だそうです。
なので、ツールが遅れるとゲームの開発自体も余計に遅れます。
まぁ、何本かはローンチ目指しているはずですけど、年内発売なのにロクな発表がないのが微妙ですねぇ。
アメリカのE3で発表あるかもしれませんが、その時には任天堂もそれなりにレボリューションの情報を出してくるでしょうし。


PS3の問題はまだ他にもあって、例のCellというチップ、消費電力と発熱は360のチップの比ではありません
つまり、熱対策は360よりシビアになるわけです。

ていうか、PS3は電気代が鬼w
360でも酷いのにorz~

この辺りあまり言われていないようですが、どうなんでしょうね。
360ですらあの電源ユニットになってしまったのに、本体の冷却は確保できてるんでしょうか、あのデザインで...
ムリにユニット中に入れて、Cellの熱とユニット自身の熱がこもったら...
電源ユニットが熱暴走起こして供給不安定になったら、360みたいにブルーバックにエラーメッセージがコニチワしませんかのう..

素直に本体はCellの冷却に専念して、電源は外に出した方がいいような予感です。

しかも、ブルーレイでゲーム出すおかげで、セキュリティからD端子ではHD出力できませんし。


ソニーがいう「凄い高画質のゲーム画面」見たかったら、また何十万も出してHDMIテレビに買い換えないと...


HD前提のゲームって、AVで繋ぐと字とか潰れてかえって画面が見えなくなる...





さてて、もうちょっと気になるネタが例の開発費。


ソニーは嬉しがってスゲェ画面のゲームが出せるよ!と言ってますが、比例してやはりゲームの開発費が暴騰だそうです。

情報の提供元が凄い気になるんですけど、30万本売らないと回収できないレベルとか...
1本7000円で計算すると21億円ですな。
PS3じゃゲーム一本出すのに21億円かぁ(ノ∀`)
国内5社、海外8社?それくらいしか耐えれないという話ですね。

さすがにそこまでは...と思うけど、FFXIの売れ方で今後どうするか決めるとか言ってたスクエニがシルフィードも出すみたいだし、ヴァルキリープロファイルとかスターオーシャンのトライエースも(ラジアータは未プレイなのでw)マイクロソフトと組んでRPG出すし...
さらに言うと、FF生みの親坂口氏も360のゲームを開発中なわけで...
海外は海外で出ないと言われていたゲーム何本か電撃発売の模様?

PS陣営にいたゲーム会社がPSに専念するのは危険と判断する何かがPS3にはあるんだろうなぁ...と。
サードパーティが離れていっていると言う話もあるようですが(実際にはPS2でゲームを出し続けると思うので、この表現は違うと思います)、ハードをダメにするのもソフトメーカー。
この動きがどうなる事やら?

ていうか、DSのあの売れ方見たら、PS3で21億かけて一本だすより、同じ21億かけるなら携帯ゲーム機で面白いの何本か出すほうが利益確保できると判断するよねぇw


360売れないし...据え置き機の未来は真っ暗なんじゃないかという感じ...



やっぱりアレかな...
最後は任天堂が手堅くいって勝つのかな~。
任天堂だったらやってくれるかも。























ていうか、IBM...従来の10倍の性能の省電力チップ開発かw
Cellはなんだったんだw
スポンサーサイト

コメント

スペック通りの画質を味わいたけりゃ、これ買えっていってるようなもんだね~
それやり始めるとまたゲームメーカーだけじゃなくてユーザも離れるよ~
(私はPS2発売と同時に始めてのPSを人から譲り受けましたw PS2は持ってません(爆))

本体が高くなるのはわかるけどね...
合わせてAV環境も買い換えないといけないというのは、貧乏人にはもう不可能の領域デス。

助けてハンニバル(;´Д`)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://supergripen.blog35.fc2.com/tb.php/159-436d0f33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。