スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニーBMG和解案承認 

SONY BMGのrootkit CD訴訟、和解を最終承認

既に州政府からも訴えられてるテキサス州だけで完全敗訴すれば国家予算レベルの賠償金ヒャッホイなこの問題。
各地域の州政府による刑事訴訟はいまだ継続中ですが、民事裁判に関しては電子フロンティア財団主導で和解案承認にこぎつけた模様です。


今回、かなり消費者をバカにしてるので、個人的にはソニーはもう倒産するくらいでいいんじゃないか?という感じですがねw

XCPおよびMediamax搭載のコピーコントロールCD製造禁止(他の規格はまた別の話)及び、エンドユーザー用使用許諾書(EULA)の拘束的な条件を破棄という事から、民事的には実質ソニーの完全敗北ですね。

該当CD購入者はその楽曲のDLサービスという保障が受けられるわけですが、iTMS経由のDLも可能ですw

ソニーは結局自分でいろいろダメにしたわけで、愚かという他ないですねぇ。


カーネルを書き換えてまで消費者の私生活に潜り込もうとしておいて、この程度で済むというのが納得できませんが、妥当なのかもしれませんね。


あとは、刑事裁判がどう進むかですな~。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://supergripen.blog35.fc2.com/tb.php/185-14155d68

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。