スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去への旅 

いつものように最初は雑談からw

難問数学:「ポアンカレ予想」証明か 中国人数学者が論文

ポアンカレ予想とは「n 次元ホモトピー球面は n 次元球面に同相である
というものだそうです。
文系なので、ぶっちゃけ意味わかりませんなw
要するに3次元の分類完成に必要な理論のようです。

n=2、つまり2次元に関しては既に証明済みだそうです。
n=4、4次元に関しても証明済み。
3次元の世界で生きてるのに4次元の話されてもな~w
ちなみに、4次元は4次元で奥が深いそうで。
ポアンカレ予想n=4の証明から異種4次元ユークリッド空間(位相的には通常の4次元空間だが、微分構造が異なる)の発見へ繋がったそうです。
書いてて意味が分からんぞw
ユークリッド空間...言葉として聞いた事はあるけど、意味がわかりません。


ちなみに、ポアンカレ予想n=3を証明できると、宇宙がどんな形をしてるかを、三次元について説明する事も可能になるそうです。

単純に数学というより、理論物理学の世界じゃないかしら?w


さて、ポアンカレについては個人的にポアンカレの再帰定理の方が興味があります。

力学系は、十分な時間が経た後に、初期状態に再帰する」というものですが、まぁどうせこれも良く分からない数式で構成されているんでしょうなw

リュービルの定理というものを使用して簡単に証明できるそうです。

で、このポアンカレの定理ですが今自分が経験している事は、遠い未来に同じ事が再現されるというものです。
「歴史は繰り返す」という事を証明しているわけですね。

ある日、福知山線の武田尾あたりでお腹痛くなったと仮定すると、遠い未来にお腹痛くなると...
胃腸弱いのでしょっちゅうなわけですが。

ある時点を初期状態として、それが再現される遠い未来へ行く事で過去を経験する事が出来るという事になります。

つまり、未来への時間旅行を行う事で、過去への旅が可能になります。
(一般的な時間旅行の映画とかのソレとは大きく異なりますけど)

未来へ行く事については、相対性理論上可能です。(それが技術的に実現可能かどうかはおいといて)


ちなみに、再帰周期は宇宙年齢よりも途方もなく大きいそうです。

遠い未来に過去が再現されるといっても、さっきの例で言えば、自分以外の誰かが福知山線の変わりにそこを走っている乗り物に乗って、かつて武田尾と呼ばれていたところでお腹痛くなるわけですね。
誰か知らんけど、お大事に。

定理通りにいけば、そこに存在しているのは地球ではなく、そもそも天の川銀河ですらないでしょう。
ウチらのいる宇宙は終焉しているかもしれません。
宇宙に死があるのかどうかも議論の対象ですが...ブラックホールにだって寿命あるんですからねぇ?
底なしってのはないと思いますよ。




理論上可能...というより、未来に行く事で過去を経験可能という理論がなんだか面白いな~と思ったデスw


雑談メインと化してますが、FFの話をば...



200606051

土日は黒でレベラーゲです。
ブロガーのNeneneさんとかに誘われてw

死ぬのは慣れてますが、この土日助けに来てくれた白さんが全て同一人物というのがちょっとアレです。申し訳ないです。
感謝してます、ホント

新エリアの敵は柔らかいしPOP早いのでチェーンも繋がりやすく、ガンガン稼げますね。
で、ある程度の時間になると混みまくって敵が枯れ、マズーくなるというw

ただ、土日はかなり恵まれてました。
そんなに混まなかったのですw
まぁ、もうちょっと雑談する暇とか欲しいですが...
無言で黙々狩るのも...ね?w

おかげで、64から一気に66へ。

いや~、上がって来てますね~。



シンクロの飼い猫フォースさんですが、ウチが散々弾かれまくってるなか、一発で入ってました<ビシージ
ケ!(- -メ)
スポンサーサイト

コメント

つらつらと宇宙の記事とかおもしろいなーと読んでいたら、こんなとこで私のビシージへの一発参戦に怒る記事がw
だから、人生は「引き」ですよ!(゜Д゜)

「悔しいもんは悔しい」(棒読み)

アレでしょう?
運を浪費していると見ました!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://supergripen.blog35.fc2.com/tb.php/193-cecaf96d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。