スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近忙しいので 

FFXIにもGEにもログインできておりませんが...

更新サボリ気味なのもアレなので、ちょっと雑談です。



いや、FFXI日記もさ、最初に雑談いれてるわけなんですけどもね。


世界初のシューティングゲーム開発者が亡くなる
世界初のシューティングゲーム...そういえばなんだろう?という感じですなw

1962年ですか...
ウチなんか影も形も...ていうか、親結婚すらしてないですしね。

世界最初なのに、既に対戦型シューティングでジョイスティック採用ですか(ジョイスティック採用もこれが始めて)

結構偉人さんだったんですね。

だからこそW3Cの副会長だったんでしょう。


ゲームを支える小物達「Game Tools&Middleware Forum 2006」開催

ubiがPS3で出す「アサシン」なんかはかなり凄いようです。
アレも、片方のモデリングが接触した状態で動かすともう片方がどう動くかをシミュレーションして、人込みをかきわけて主人公が動く様子をゲーム中のリアルタイムポリゴンで処理してます。

しかも、アサシンに限らず、ルーカスアーツ(ジョージ・ルーカスのとこのゲーム会社ですな)のインディ・ジョーンズ(原題通りならインディアナ・ジョーンズじゃろ?)も同じシミュレーションを行い、リアルなアクションシーンが常に繰り広げられると言う状態。
決められたアニメーション処理でなく、腕をどう動かすという命令があって、衝突判定を元にしたシミュレーションが入るので同じ動きにならないと...

ていうか、一人で素振りしたら同じ動きになると思うけどね~w



まぁ、ミドルウェアの話なので、対応してればWiiでも360でもPS3でも可能な技術なんですがw
実際、インディ・ジョーンズは360でも出ますし。
というか、ルーカス・アーツは完全にそちらに移行。
海外勢はこのシミュレーション採用の動きに追随する模様。
ルーカス・アーツも独自エンジンでしたっけ?

まぁ、ミドルウェアで出るのであれば、国内勢も置いていかれないで済むかも(?)


海外製のサードパーティはサードパーティらしくマルチ展開ですしね。
日本みたいにPS2しかろくに見てない自称サードパーティはないから。

だから海外から無視されてるわけですね^^


日本がゲーム大国と思われがちですけど、海外はPCゲームですらミリオン達成普通にありえる世界だと言う事を忘れないよう。

ていうか、日本関係なしにミリオンいくしね^^
任天堂のミリオンはまぁ、純粋に評価されてのミリオンだから問題ないけどね。

日本のPCゲーム業界を見れば不可能なのはわかりますけどねw
コンシューマ機との乖離も...



そんな事より、この記事の下のほうにあるアニメーションツールは面白そうですね~。
以前から「リップリンク」でしたっけ?音声にあわせて口が動くツールは存在し、アニメで使われてますが(何故かFFの映画ではそれでもズレてましたが...ありゃ何で?)
今は実写でもできる時代なんですねぇ。


ていうか、独自開発の似たようなシステムを使っているエロ同人ゲームを知っている...
(ノ∀`)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://supergripen.blog35.fc2.com/tb.php/194-28e52a56

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。