スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロジェクト・シルフィ 

北がミサイル乱れ撃ちをかましてくれた今週なわけですが、そういえばせがた三四郎のCMの最終回、彼が宇宙に持っていって一緒に吹っ飛んだミサイルって「鉄砲丼」でしたね。

漁師さんのインタビューで、「ミサイルが核を積んでいないかと心配だ」というのがそのままマスコミによって流れてましたが、試験発射に核積んでどうするのか?という感じで...
日本海に落ちるモノに核積むアホな近隣国はさすがにないだろうと...
核の威力をナメるなと...
この変な煽りとか、2ちゃんねるの荒らしといい勝負かもです<マスコミ
自国の近所に核落とすかいな...

まぁ、何考えてミサイル撃ったのか分かりませんが(タイミングも何もかも意味不明なので)いつもの手と思ってやったのならいい加減学習して欲しいな~と。

強気で行こうにも中国とロシアが予想通りの対応なのでアレですが...
(今回ばかりはこっち側についてくれてもいいのにな)



さて、雑談はこの辺で...
スクウェア・エニックス、Xbox 360用新作シューティング
タイトルを「プロジェクト シルフィード」に決定


まぁ、昨日家に帰ったらトレイラームービーがLive!で配信されてたので見たんですけど...





























【むむむ】


















もうクソゲーの香りが!


























元々シルフィードは渋い演出がウリなわけです。
メガCD版も当然演出には気を使って「映画みたいな」のを意識していたと思いますけど...
それはブラックホークダウンのような絶望的な交信であったり、メンフィス・ベルのような熾烈な敵の攻撃であったり...
戦争映画のような暗さと熾烈さを表現しようとしていたわけです。



それが、スクエニの手によって、よぅ分からんガキが主人公になって、何かヒロインがいて...
おんやぁ?
この手のアニメにはお約束の、「悲劇的な過去を背負った」敵側のライバルもいるんですね。
こりゃぁすごいや(棒読み)
ていうか、ガンダムか何かか?これは?







もうね、


アホか?と...
















これじゃぁ、「映画みたいな」じゃなくて、「何かよくわからんが安っぽいアニメ」じゃないか!



















な・ん・で!スクエニはいつも空気読めないかなぁ...
















元々渋めのゲームとして定評のあったものに変なFF風味混ぜておかしくしちゃって...




まぁアレです。



買うの悩んでたらゴーストリコンとかクロムハウンズの初回版あっけなく買い逃すけど、え~と...タイトル忘れたけどアニメ絵のシミュレーションは普通に在庫がある...
そういうハードな事を忘れるなよなという事です。



「PS2でこういうの出したら売れるだろうし」とかで作ってんじゃないだろうな

ユーザーがああいうゲームに求めているのは、最近のついていけないアニメ風味じゃなくて、トム・クランシー風味なんですよ?


まぁ別に、ジャック・ライアンがSA-77に乗って宇宙を飛び回ればいいというわけではないんですけどw


そもそも、今回のこれはSA-77なのかな...だいぶかっこ悪くなってるけど...
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://supergripen.blog35.fc2.com/tb.php/209-3b252664

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。