スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベントレー スピード8 エクスペリメント 

ソニーの業績回復が蓋を開ければウォン高で韓国苦戦中に円安で儲かってただけだったという寂しい海外市場の動向ですが(そもそも液晶テレビがサムスンとの合弁という事を忘れてはいけない。もはや日本の技術ではない)、ちゃっかり株価は伸び悩んでいるようですね。

やっぱり向こうの投資家はちゃんと見てるんでしょうか?

株価吊り上げにスパムメール使われてるくらいだから、デイトレーダーの程度はたかが知れてると思いますけど。

目先の利益しか見ない連中は極論市場から追放した方が企業の為になるでしょうねw


さてて、またもや海外ネタですが、XBOX360にGTRがでます。
開発元サイトはこちら
PCゲーマーにはそれこそFFとかドラクエ並みの知名度を持っているこのゲーム、元々はEAのF1シムのMODでした。
あまりの完成度の高さにスポンサーがついて製品化されたわけですが、「一見さんお断り」の超難度を誇ります。

元々PCのシムというだけあってリアリティを追求している為、乱暴な運転で負担をかければその箇所が故障しますし、クラッシュもあります。
リタイアという危険が常につきまといます。

手軽に遊ぶならグランツーリスモで十分ですが、物足りない方はGTRにチャレンジしてみてはどうでしょう。
「リアリティ」という言葉の意味を痛感させられるでしょう(^^;)
モデリングもかなりリアルですし、なんと言ってもFIAGT選手権の公式ライセンスゲームです。

ウチの好きなサリーンS7や木製スポーツカー(でもV8積んで最高速度290km/h以上)モーガンエアロ8、オールアルミ製(リベット打ちだけど、修理とかどうすんの?)スパイカーもバッチリ収録♪
「頑張って走ってトップを奪い取ったら、応援してたはずのイギリス人はおろか、チームやドライバーまで素で驚いてた」という伝説を作ったリスター・ストームもあったっけw

GTといえば、ベントレー スピード8もかっこよいですけどねw
見た目はもちろん、71年ぶりのモータースポーツ復帰にあたり、かつて活躍した古きよき時代のカラーリングで出場してきました。
スポンサーロゴは必要最小限(タイヤメーカーくらいですっけ?)
そのかわり、マシンサイドに巨大なエンブレム。
ブリティッシュグリーン一色のカラーリング...

いいですよねぇ

こっちはフォルツァ2に収録を期待?



さて、記事は前後しますが、土曜日は久しぶりにシンクロの公演を見に行きました。


200608071



花火バックにしたら、だんだんシンクロさんが表示されなくなって、最終的に4人になったw

定期公演は今回でとりあえず終了。

次回公演いつになるかわかりませんが待ってますぜ。


幕間にもちょっと遊びがあるのがいいですねぇ。
花火打ち合いは残念ながらSS取り忘れ申した。

前回のタルージャは笑いましたが、今回のも夏祭りらしくてよかったですw


最近ふぉーすさんと出会わないな(´A`)



マシンが離陸しない理由...
それはダウンフォースです。
スピード8は300km/hで走ると2600kg荷重が増えますw
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://supergripen.blog35.fc2.com/tb.php/223-085cdb78

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。