スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

州政府がソニーを提訴 

テキサス州、スパイウェア規制法違反でSONY BMGを提訴

ついに州政府が提訴に踏み切ったようです。
やってる事考えるとホント当たり前なんですけどね。
で、日本で報道されるんでしょうか?
相変わらず沈黙なのかな?

問題の発覚を受け、SONY BMGでは問題のCDのリコールを発表しているが、同州の調査の結果、20日夜の時点で州内の小売店で多数のCDを購入できてしまったという。

まぁ、問題が問題だけに小売店も早く動くべきだったですね。

SONY BMGのこの行為は、隠されたスパイウェアから消費者を守ることを目的とした州法のConsumer Protection Against Computer Spyware法に違反すると州側は主張。「ソニーは消費者に対し、テクノロジー版のスパイ行為をはたらいた」(グレッグ・アボット同州司法長官)として、法律違反1件につき10万ドルの罰金などを求めている。

ソニーは最初の声明で著作権利者の主張しかしないというエイベックスみたいな事をしでかしたわけで...これに怒った皆さんがいろいろ動き始めました。テキサス州はその一例。そもそも集団訴訟が各地起こされていますからね。

ていうか、違反1件につき10万ドル...200万枚がアメリカで売れたと仮定すると、2000万ドルですか...
しかも、出荷済み400万枚の可能性もありますし、製造済みの枚数の可能性もありますねぇ。


電子フロンティア財団もSONY BMG相手取り集団訴訟

まずは「電子フロンティア財団とは?」
なんか簡潔すぎる説明だな(´・ω・)

電子フロンティア財団(EFF)は11月21日、SONY BMGを相手取って集団訴訟を起こしたと発表した。2400万枚以上の音楽CDに組み込まれていたXCPとMediaMaxソフトによる損害を回復するよう求めている

XCPだけなら出荷400万枚なわけですが...MediaMax含むと...
以前紹介した日本での感染が21万ネットワークな件ですが、調査対象の一つ「license.suncom2.com」へ情報を勝手に送信するのがMediaMaxです。
このソフトも日本で感染報告がありますので、2400万枚以上という数もまぁわからないでもないですねぇ。

MediaMaxのアンインストーラーでも、XCPと同じ脆弱性が見つかっており、泥沼を超えそうな勢いです。

XCPに感染した200万人以上の顧客に向けてリコールプログラムを広く宣伝することをSONY BMGが拒んでおり

体質がSCEIと同じだw
消費者を消費者と思わないその姿勢にはしっぺ返しが来るだろうと思っていましたが...久夛良木を見ているとw

音楽ファンが正規に購入した音楽を聴くためだけに、潜在的に危険なソフトやプライバシーを侵害するソフトをコンピュータにインストールさせられることがあってはならない。正規の顧客がなぜSONY BMGの実験のためのモルモットにならなければいけないのか

仰るとおりです。

ちなみに、MediaMaxで何があったかは下の記事

SONY BMG、「MediaMax」アンインストーラ問題でさらなる深みへ

SONY BMGはここ3週間、集中砲火を浴び続けていた。その発端はWindows専門家マーク・ルシノビッチ氏がXCPが「rootkit」手法を使っていることを暴いたことだ。rootkitは通常ハッカーが用いるもので、Windowsシステムの中に自分自身を潜ませる方法であるSONY BMGは当初、このソフトウェアはSONY BMGのCDから楽曲をコピーできる回数を制限するソフトウェアだとして弁護していたが、後にその立場を変えた。XCPコードを悪用した悪質な「トロイの木馬」プログラムが登場した後、同社はXCPが組み込まれたCDの製造を中止してリコールすることを約束した



なお、アメリカでは法令により合衆国内で著作権侵害を故意に行った場合、1回の侵害行為につき750ドルから15万ドルまでの罰金が科されます。今回は悪質なので高くつくかも?
さらに、故意であり、尚且つ1000ドル以上の営利を得る為の行為であると認定された場合は、法令により「裁判所は全ての違法コピーおよび、その製造に用いられた装置、機器、機材すべての廃棄を命じなければならない」そうです。

「LAME」と「FAAC」と「demux/mp4/drms.c」を盗用している事が発覚しており、この辺りで裁判を起こされると厳しいでしょうね。
1回につき最高15万ドルですから、CDであれば最高15万ドルx少なくとも販売済みの数百万枚...
数えたくないな~w


既にスパイウェアに対する集団訴訟だけで6件ですし、まだまだ終わりませんね、これは。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://supergripen.blog35.fc2.com/tb.php/23-3c2105ce

叩かれる。

テキサス州、スパイウェア規制法違反でSONY BMGを提訴(ITmedia)「リスク管理」という記事の続報。問題の大きさの割に、日本で大きなニュースになってないな、って思って僕も取り上げたんだけど、海外ではボコボコにされてますねぇ。まあ、対応の初動が悪すぎたというのもあ
  • [2005/11/22 12:58]
  • URL |
  • 今日のニュース |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。