スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次の市場を開拓せよ! 

200609115b

創始者の名前を継ぐスポーツカー”エンツォ・フェラーリ”
フロント見て分かるとおり、F1のエアロダイナミクスも意識してるのだろうか...

さてて、昨日はFFにINしても特に何もしてないので適当に雑談でも。


ちょっと前、レベルデザイナーというのが流行りました。
例えばFPSなんかのステージを専門に担当する人ですね。

”デザイナー”とか言われるだけあってかなり拘ったステージが作られてました。

CoD2の北アフリカ戦線での戦車戦やノルマンディー上陸戦とかはレベルデザイナーの力あってこそでしょうな。

さきがけってなんだろう?やっぱりMoHなのかな。
MAXPAYNEかな。


さて、E3で発表され、世界中(日本除く)のXBoxファンをwktkさせてるアクションRPG「Mass Effect」ですが、シネマティック・デザイナーと言うらしいです。

焼肉ポーティの時に皆にE3のデモムービーを見せたら「FPSやろ!」といわれてましたが、RPGです。
開発してる人たちは自分が作ってるのはRPGだと信じてるデス。
まぁ、戦闘がFPSなだけだと思いますけどね。

あれだけのズームに耐えれる(しかも、微妙な表情の変化がリアル!)キャラがリアルタイムで描画されてるのだから凄い。
日本のメーカーも早くハイエンドに慣れないとなぁという気が。

記事についてはこちら

このゲーム、HALO開発したところが作ってるので自然と期待。


さて、上のフェイシャルアニメーションもそうですが、所謂次世代機になってグラフィックが綺麗なのは当たり前になってます。(そうじゃないデキのも多いけど...)
何をもって「綺麗」とするかが個人的には気になりますが、ゲームを製作するにあたり、グラフィックに拘ればいいというものではなく、より自然な動きをシミュレートしようという動きには同意かなぁ。

映画ロード・オブ・ザ・リングで多用された、3DCGの集団をAIで制御し、それぞれを独立して動かすという技法がゲームにも適用されるようになります。

AoEIIIって物理演算しか気にしてなかったけど、AIのミドルウェアも使ってたのねw

AI開発専用のミドルウェア「AI.implant」に注目

多分、AIに関してはPS3の「Assassin's Creed」が先陣を切るのかな。



ソニーの株が先週末からまた下落でとうとう5000円を切ったそうです。
原因はヨーロッパ市場でのPS3の発売延期。
部品を確保できない為ですが、正直日米市場でも品質がどうなる事やら。
PS2は生中継の番組で紹介中にフリーズしてたりしましたけど、初期ロット三将軍が再臨しそうだなぁ。

 これについて、SCEの久多良木健社長は「親会社であるソニーの部品(DVDの基幹部品である青色半導体レーザー)量産に遅れが生じた。ソニーの物作りの力が落ちている」と親会社批判ともとれる発言まで行い、ソニーとSCEとのぎくしゃくした関係までもが浮き彫りになった。

アホなスケジュール組んで無茶な要求出してるんは誰やねんという感じで...
本当に邪魔なんだなぁという気がします。

改革を進めているソニーにとって一番邪魔なのはクタラギでしょうね。

PS2での成功がある為、ソニー本体も下手に口出しできないのかな。
嘘か本当か知らないけど、某逸話がまぁ笑えるというか、あんな社長の下で働きたくはないなぁと。

ただし、今回投資診断が一気に4段階も引き下げられたのに関して、PS3の発売延期はやや影響小さいのではないかと。

ノートPC向けリチウムイオンバッテリーのリコール騒ぎが一番大きいかなぁ。
ソニーの負担300億円以上になるかもしれません。
PCメーカーへの影響も大きい為、尾を引くかもしれません。
相手はDellとAppleだし。

最近の復調もあくまで円安に助けられただけだし...

ソニーに対する投資判断が一気に奈落の底へ

いきなり一番下まで下げられるとはねぇ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://supergripen.blog35.fc2.com/tb.php/237-cf748204

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。