スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワルキューレ 

4Gamerでやっとワルキューレの話題が出ましたのう。

連載 : 剣と魔法の博物館 ~モンスター編~

て、モンスターかよ!?と思われるかもしれませんが...
バーン・オブ・ザ・コズミックフォージで、ブリガード・ヴォルタンとして出てくるので、まぁゲームによっては敵対しますねw

ああ女神様という漫画にベルダンディ、ウルド、スクルドと出てきますが、彼女らがノルン三姉妹です。過去を司るウルド、現在を司るベルダンディ、未来を司るスクルド...だったかな...?
このうち、スクルドだけは父親がオーディンなので、ワルキューレの一人でもあるわけです。

ニーベルングの指環では9人姉妹ですが、実際にはかなりの数のワルキューレがいます。
4Gamerでも古エッダを読んでみれ!と言っていますが、エースコンバット5に出てくる「ラーズグリーズ」は、古エッダのワルキューレです。
悪魔じゃねぇよ、ナムコ!
とりあえず、失礼な話だな~w
まぁ、そんな事を言ったら、メドゥーサも元々土着の人の女神なんだけどね...医療とか結婚を司っていたんだったか...
今でもメドゥーサの目というお守りがありますしね。


さて、元々神話は史実が元になっているもの(原型を留めていないケースもあるわけですがねw)です。
ブリュンヒルデというワルキューレはサーガに出てきます。
このサーガと、6世紀頃に起きたメロヴィンク王朝での抗争を融合させたのがニーベルンゲンの歌で、ワーグナーのニーベルングの指環のもとになってますな。
で、そのブリュンヒルデという人は6世紀頃の西ゴート族のお姫様だそうです。
相当苛烈なお姫様だったようで...
メロヴィンクに嫁いでからの血で血を洗う凄惨な抗争はまぁ、いかにもあの時代らしいですが...w
まぁ、サーガに出てくるブリュンヒルデもかなり激しい方なので、ぴったりだったんでしょうねぇw


ちなみに、実在した方のブリュンヒルデは戦争に負けて捕らえられ、数日間の拷問の末に手足を馬に引っ張らせる八つ裂きの刑であぼーんだそうです。


あの当時のヨーロッパって怖いワァ(((;゜Д゜)))
スポンサーサイト

コメント

パーティー・イベント用品・販促品

パーティー・イベント用品・販促品を探すなら http://www.gvshops.com/101164/213731/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://supergripen.blog35.fc2.com/tb.php/294-e627f45f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。