スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニーについてちょっと 

少し前に炎上してたこのブログ(炎上→遁走なので、当然キャッシュ)ですが...
いろいろとツッコミどころ満載で見世物みたいになっちゃいましたのう...
ここで状況はわかるかと...

新しいソニーのウォークマン買ったらMac未対応だからWinのパソコン買ったって、羨ましいね。そんなポンポンPC買うお金なんかないよ。
ウォークマンの為にPC新調か...
それよりも、写真のキーボードにWindowsキーが写っていたのが笑えました。
あんた、使ってるの実はWinか?それとも会社でブログ用に派手に写真とってるわけ?

簡単に言うと、ウォークマンというハードがダメなんじゃなくて、ConnectPlayerというソフトが滅茶苦茶なわけですけど。
クレーム天国の欠陥ソフトをヨイショする日本人てステキですね。
もうちょっと完成度上げてから商品化しようよと思います。


CONNECT Playerが提示する未来は?
ソニー 「NW-A1000」


まず思ったのが、携帯電話ですか?このデカさはw
元々このウォークマンの悪評は伝え聞いていたので、どんなレビューになってるかなと思ったら...


オーディオデータの転送には「CONNECT Player」を利用する。対応OSはWindows 2000/XP。しかし、藤本氏のレポートにもあるように、このCONNECT Playerの使い勝手はあまり満足いくものではない。特に、起動や、動作レスポンスも非常に遅いのでかなりストレスがたまる

何かいきなりストレスが溜まるとか言われてますけど、大丈夫?


主にPentium M 1.2GHz/メモリ512MBのLet'snote CF-W4で使用したが、特に起動直後や多くのオーディオファイルを読み込んだ直後は、非常にCPU負荷とメモリ使用量が高く、Photoshopなどの併用ではアプリケーションが落ちてしまったのかと思うほど。通常の音楽プレーヤーソフトとして利用してみるにも、スクロール操作などのレスポンスが今ひとつだ。Pentium II 450MHz、メモリ256MB以上が最低用件とされるが、その倍以上のスペックのマシンでもかなりの遅さだ。

いやあの、ちゃんと動いてるんですか?
どんな設計したんだろw


転送速度もあまり早くないほか、いつ転送が終わったのか今ひとつよく分からないのが悩ましい。転送中の表示は一応本体下のステータスバー上に現れるのだが、この表示が曖昧なのだ。[機器との接続中]となっていなければ取り外してもいいはずだが、終わったと思ったらよく分からないタイミングで再び同期を取りに行ったり、いつ転送終了と判断していいのか分からない。転送途中に切断してしまうと、HDD上に楽曲データベースを認識できずに、再度接続/転送をやり直さないといけないこともあり、このあたりの動作状況をもう少しわかりやすく示して欲しいと感じた。

ていうか、こんな状態で商品化するわけですか...
誰かちゃんと指摘してあげようよ。
止める人いないの?


ハードウェアやユニークなコンセプトに可能性を感じさせるが、不安点はやはりCONNECT Playerの完成度だ。マシンがインテリジェンスをもって、ユーザーの思考をアシストし、結果的にユーザーエクスペリエンスを高めるという思想は理解できるが、現状の完成度、特に動作の遅さと、動作状態をいまひとつ理解できないインターフェイスは早急に修正して欲しい点だ

少なくとも、初めてデジタルオーディオプレーヤーを扱うユーザーが安心して利用できるようなアプリケーションとは言えないし、マニア層でも扱いに困ってしまう完成度だ。また、1.5Mbps以上のブロードバンド環境が求められるというのも、裾野が広がりつつあるオーディオプレーヤー市場に投入される戦略製品としては疑問を感じるところ。ネットワーク化は一つの大きな差別化ポイントとは思うが、それも、まずは基本的な機能がしっかり扱えることという条件があってこそ現時点では、ユーザー体験という観点から見て、決してほめられるソフトウェアではない。プラットフォームとしての可能性はあるのかもしれないが、現状のソフトウェア-ハードウェアのトータルの完成度は、歴代のネットワークウォークマンに及ばない。

とりあえず、こんな正直に「ユーザー体験という観点から見て、決してほめられるソフトウェアではない」とか言われてるのも凄いですな~。


15年前、初めて買ったCDラジカセはソニー製でした。
愛用したウォークマンもソニー製。
テレビはどこだったかな~。
そういえば、MDが出始めた時に買ったヤツもソニー製でした。
ウォークマンの癖にえらくデカ買ったわけですがw

昔のソニーは良かったよね。
β見たいな事もあったけど、今ほどひどくない。

誰を見て商品出しているのかな?
少なくとも、消費者の事考えるとこんな酷評される状態で売り出さないと思うんですけど...

まともな商品出せなくなったから、ゲートキーパー使ったり、上で上げたブログ使って宣伝で売ろうとしたんでしょうが...

ゲートキーパーもそうですけど、自社製品をほめちぎって他社製品を貶めるという大変分かりやすい方法ですぐバレますよね。
競合他社をいちいち貶めるというのが余計だ、バカ。

企業がやってはいけない事の見本として研修材料にされていたソニーのゲートキーパーズですが、そこんところどう思われますか?>GateKeeper10.Sony.CO.JPさん

プライドないんか、あんたら>ソニー

昔ソニーファンだった人として言わせてもらうと、一回倒産しよう。
一からやり直したほうがいいよ。
と、海外情勢を見たら思うわけですね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://supergripen.blog35.fc2.com/tb.php/30-ce85b757

CDラジオカセットコーダーCFD-A100TV ゴー

カード式簡単ラジオプリセットや光るソフトタッチボタンなど便利機能を数多く搭載。高品位こだわりCDラジカセ こちらの商品はメーカーからの取り寄せとなります。 御注文のタイミングによっては生産完了や品切れのため商品の手配が出来ない事もございますのでご了承下さい
  • [2007/09/07 10:30]
  • URL |
  • CDラジカセの感動 |
  • TOP ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。