スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し昔の話を 

せっかくスペースシャトルについて軽く触れたので、それに関する昔話を...


ていうか、ぶっちゃけ昨日も夜間作業でホテルに泊まったのでネタがないんですはw




さて、スペースシャトルと言えば、宇宙往復船ですね。
アポロ計画等に代表されるそれまでの使い捨て型ロケットではなく、地球と宇宙を繰り返し往復出来るものとして70年代に設計が始まりました。特にサターンV型ロケットなんか、とんでもない費用がかかるのに使い捨てだったので、予算厳しいよって事で計画がスタートしたようです。
実際にはスペースシャトルもコストダウンに失敗しており、商業ベースとしてはロシアやヨーロッパに完全に顧客を奪われてしまっていますが...


スペースシャトル計画がスタートした70年代より少し前、といいますか、60年代後半に世間を賑わせた航空機があります。


ノースアメリカン社製のX-15です。
チャック・イェーガーが初めて音速を超えたベル社のX-1から続く実験機のXプレーンとして、最高傑作と言えるかもしれません。
特にX-1からX-15まではX-WINGSとも呼ばれます。
航空機がより高く、より速くを追求していた時代です。

X-15自体の歴史は古く、第二次大戦下のナチス・ドイツにまで遡ります。
当時ドイツには、大気圏上層をロケットエンジンの点火を繰り返しながらスキップするように地球の反対側まで飛行し、爆撃を行うというゼンガー計画というものがありました。
終戦後にその資料はアメリカへと渡り、1954年の極超音速飛行研究計画として動き出します。


空中母機として改造されたB-52(NB-52)から空中発進するX-15が叩きだした記録は、マッハ6.7高度は約10万7千メートルになります。

23日のエントリにあるスペースシャトルのブースター切り離し高度が6万6千メートルですが、見た目はもう宇宙ですよね。
それよりも高い高度を飛行していたことになります。

もともとロケットエンジンの有人航空機ですが、高高度では大気が薄いため、姿勢制御には小型のロケットエンジンが使われました。
通常飛行用と高速飛行用、高高度飛行用の3つの操縦桿があった事も有名です。
また、国際航空連盟の定める地球と宇宙との境界線である高度10万メートルを突破している為、アストロノートとして認定されたパイロットもいます。当時はこの高度はもっと低かったので、高度9万メートルで記章を貰っていたような?
ちなみに、現在の大気圏再突入のエントリーインターフェイスは高度12万メートルに設定されています。
実際に見た目は宇宙でも、空気の分子との摩擦で真っ赤に焼けているから大気はあるんですよね。
コロンビアの空中分解が始まったのも高度6万1千メートル...


速度記録については、2004年にスクラムジェットエンジンのX-43によるマッハ9.8(ただし無人)、高度記録については同年スペースシップワンによる11万2千メートル(ただし、最初から宇宙船として設計)になるまで、記録が破られることはありませんでした。
といいますか、有人有翼機としては記録保持になるのかな?宇宙船じゃなくて航空機なんですよね。

ただし、この航空であるX-15の実験データが生かされたのが宇宙船であるオービターだったりします。
X-15の為に開発された合金は今も利用され続けているわけで。

アポロ計画に注目が行って、忘れ去られたような存在の航空機な上に、ウチが生まれるずっと前の航空機ですが、写真や動画に残るその姿はとても強烈な印象があります。
NASAドライデン研究所のページにて、写真と動画でこの実験機の勇士を見ることができます。
スポンサーサイト

コメント

チャック・イェーガーといえば、映画「ライトスタッフ」ですなぁ。
マーキュリー7に応募しなかったんだよね、この人。

ちょい役で本人出てたね~。
イェーガー役の人に話しかける酔っ払いさんだったかな?

彼は生涯パイロットを目指したようです。

ぎゃくに、アームストロングはX-15のパイロットからちゃっちゃとアポロの宇宙飛行士になりましたがw

アラン・シェパードもアポロ計画では苦労してたし、NASAにいっても大変だった人は多いみたいね。

個人的には、"ガス"・グリソム飛行士が(´;ω;`)

"ガス"・グリソム船長かぁ。アポロのテスト中の火災事故で亡くなったんですよね。あの事故が無ければ月着陸1番乗りはこの人だったのにねぇ。。。

マーキュリーの脱出ハッチの欠陥で海に放り出されて(しかも当初はグリソムのせいにされて)、アポロでは改良された脱出ハッチがしっかりしまっていた為に焼死して...

実際にはアポロ1号の場合は内部が純酸素だったから、一瞬で炎が回ったわけだけど、報われないなぁ...

調理機器・業務用機器

調理機器・業務用機器を探すなら http://www.mikefannon.com/215783/301451/

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://supergripen.blog35.fc2.com/tb.php/302-dddaaf9a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。