スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どこぞとはえらい違い 

ソニー以外にもオープンソースについてやっちゃった会社があったようです。

どこだろうと思ったら、ToHeartを作った会社でした。

0012CBB0: F3 FF FF FF 0A 00 00 00 0A 54 68 69 73 20 73 6F
;This so

0012CBC0: 66 74 77 61 72 65 20 69 73 20 64 65 72 69 76 65
;ftware is derive

0012CBD0: 64 20 66 72 6F 6D 20 74 68 65 20 47 4E 55 20 47
;d from the GNU G

0012CBE0: 50 4C 20 58 76 69 44 20 63 6F 64 65 63 20 28 64
;PL XviD codec (d

0012CBF0: 65 76 65 6C 29 2E 0A 59 6F 75 72 20 73 6F 66 74
;evel)..Your soft

0012CC00: 77 61 72 65 20 64 69 73 74 72 69 62 75 74 6F 72
;ware distributor

0012CC10: 20 68 61 73 20 74 6F 20 67 69 76 65 20 61 63 63
;has to give acc

0012CC20: 65 73 73 20 74 6F 20 69 74 73 20 73 6F 75 72 63
;ess to its sourc

0012CC30: 65 20 63 6F 64 65 2E 0A 00 00 00 00 00 00 00 00
;e code..........

切れちゃってもうしわけないw
つまり、This software is derived from the GNU GPL XviD codec(devel)
Your software distributorhas to give acchas to give access to its source code..........

という文章がはっきりとゲームのプログラムの中にはいっちゃってますw

GNU 一般公衆利用許諾契約書
GPL、LGPL、GFDL に対する違反行為

これがどうも話題になっていたようです。
ウチにとってGPLとはGRAND PRIX Legendというゲームなのですが、何か昨日GPLで検索して来た人がいて、その検索結果には今回の件についてのサイトがずらりw
そういえば、パピー解散しちゃったなぁ...(つД`)

まぁいいや。
この会社のエライ所は、公式掲示板にこのGPL違反の疑いの書き込みからすぐに会議に入ったらしく、翌日にはソース公開決定し、公式見解出したところ

というわけで、ゲーム開発元の公式見解

今後、XViDの開発元に弊社より謝罪を含め連絡をとり、GPLの基準に合致しているかを確認を行った上で、全ソースコードの公開を致しますので公開まで少々お待ち頂けるようお願い致します。

ソース公開が遅れましたのは弊社の知識不足によるミスでした。
公開義務に応じていなかったことをXViD開発者様にお詫びすると同時に、
ユーザーの方々に、ご心配・ご迷惑をお掛け致しました事をお詫び申し上げます。


このすばやい動きは誠意ある行動として評価されそうですね。
個人的にはかなり好感持てます。

えちぃゲームやらんので、関係ないんだけどねw

盗用に盗用を重ねて沈黙中のソニーと全然違いますな~
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://supergripen.blog35.fc2.com/tb.php/51-8a8ddc97

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。